江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS SHUFELE!Days in the bloom (1)

<<   作成日時 : 2009/01/04 17:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2004年、NEVELから発売された美少女ゲームです。私はプレイしてません。

プレイしてないのにビジュアルブックや、コミックや小説は買ってます。アニメも見ています。不思議です。
今回紹介するのはコンプティークで連載された漫画です。作画は日下皓(くさか・しろい)さんです。

舞台は人間界と神界、魔界の3つの世界が繋がった世界です。主人公土見凛は人間で平凡な少年です。
ある日、凛が通うバーベナ学園に二人の転校生がやってきた。
神王の娘、リシアンサス。
魔王の娘、ネリネ。
二人は幼少時に出会った凛が忘れられず、父親に無理を言って人間界に引っ越してきたのである。神王と魔王は大変仲がよく、娘達も仲が良い。
リシアンサスことシアはお姫様とは思えない庶民的な感覚を持つ少女だ。
ネリネはおっとりとしたお嬢様だが、凛の悪口を聞くと頭に血が上り、強力な魔法をぶっ放すのである。

一巻では凛が居候している芙蓉楓や一年先輩の時雨亜沙、人工生命体であるプリムラが登場する。
本編はシアとデートしたり、凛がプリムラのために猫のぬいぐるみを買ったりとほのぼのとした雰囲気で進みます。
一応ラブコメですが、シリアスな場面もあります。女の子達は泥沼のような陰険な雰囲気にはなりません。肩肘の張らない癒し系として楽しむのがいいでしょう。



SHUFFLE!―Days in the bloom (1) (角川コミックス・エース)
角川書店
Navel

ユーザレビュー:
よりコミカルでグー ...
ゲーム以上の雰囲気が ...
世界観はそのままに。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

SHUFELE!Days in the bloom (1) 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる