江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS つげ義春

<<   作成日時 : 2009/04/29 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

この間ちくま文庫で出ていたつげ義春先生の漫画を読んだ。

映画ねじ式の原作となった「別離」「もっきり屋の少女」「やなぎ屋主人」「ねじ式」を立ち読みした。
ねじ式以外読んだことがなかったが、映画はほぼ映画と忠実であった。もちろん省かれた部分もあるが問題ではない。
主人公は別だが、映画だとツベ役の浅野忠信さんが一貫して主役だった。

やなぎ屋主人のパートでは駅でなぜか網走番外地のテーマ曲が流れていた。石井監督の趣味かなと思ったけど、実際原作ではテーマ曲の歌詞が出てた。原作と忠実だった。歌っているのはどうも健さんではなく、別の人だと思う。
網走シリーズに出ていた砂塚秀夫さんが駅員役で出ていたのは、作品に対するオマージュか。

つげ先生の作風は師匠の水木しげる先生に似ている。つげ先生は水木先生のアシスタントで美女はつげ先生が描いていた。もっきり屋の少女で少女が店の客に乳首をもまれてもだえる姿はエロスだ。作画描写が綿密な場合もある。
独特の台詞の間など、はまると面白い。
作品は主人公が生活力がない、もしくは人生に希望がない人間が多い。もちろんねじ式のような例外もある。
つげ先生の作品は現代でも面白いのである。


ねじ式,夜が掴む (ちくま文庫 つ 14-1 つげ義春コレクション)
筑摩書房
つげ 義春

ユーザレビュー:
いつか見た夢つげ義春 ...
お得噂の「ねじ式」を ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来年かな、「ゲゲゲの女房」が映画化されますが、そこでつげ義春が水木家へアシスタントへやってくる場面が出ると思いますよ。ふら〜とやってくるけど、お金も帰る家もない・・と言って水木夫人を驚かせるシーンとか。
Z四式
2009/05/02 18:23
ゲゲゲの女房、映画だけでなく、来春のNHKの連続ドラマにもなるそうです。
釣りキチ三平の矢口先生は出ないのでしょうか?こんど読んでみます。
江保場狂壱
2009/05/02 18:39
つげ義春 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる