江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!!第4巻感想

<<   作成日時 : 2009/06/21 11:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第4巻は修学旅行編がスタートしました。

この巻から桜咲刹那が活躍します。生徒名簿には京都神鳴流と書いてあるので、ラブひなファンは盛り上がってました。京都に来てやっとモブキャラだった彼女に日の目が当たります。
もっともこれだけで終わらずメインキャラとして活躍しますが。
さらに彼女は関西から関東に来てから○子の元で修行しているとありますが、ラブひなの青山素子ではなく、麻帆良祭に登場する葛葉刀子です。

ネギは関西呪術協会の長に親書を届けに行く任務をもらいました。途中、邪魔する勢力があり、刹那がスパイではないかと疑います。もっとも彼女は味方でした。
木乃香の幼馴染ですが、彼女と身分が違うので学園では敬遠してました。学園長はそういったことにはこだわらない性格ですが、真面目な性格のため、妥協できないのです。

第一巻の感想でネギまにはいじめたり人を傷つけたりする人はいないと書きました。しかし今回はおさるのお姉さん(本名は天々崎千草ですが、6巻までおあずけ)は明確な悪意を持ってます。ただし小者っぽいです。
本誌のほうに登場しているクルト・ゲーデルのほうが威圧感がありますね。彼の目的はまだ不明ですが。

おさるのお姉さんを退けた後は奈良で行動。宮崎のどかに告白される。
10歳のネギには重過ぎる悩みであった。気が動転していたためか、ネギは子猫を助けるために魔法を使い、それを朝倉和美に目撃される。そして彼女が言った言葉がこれ。
「来たー!!超特大スクープ!!」
魔法使いを見て恐れるわけでなく、特種ゲットとしか思わない朝倉はただものではないね。
以後、彼女はネギの協力者になります。クラスメイトの設定で相坂さよとパートナーらしいラフ絵がありますが、彼女が登場して以来そうなりました。もっともさよの出番はまだまだ先です。

第4巻が発売された時期ではすでにクラスメイトたちの声優が決まりました。ラブひなに出ていた堀江由衣さんや白鳥由里さん、桑谷夏子さんに松岡由貴さん。陸上防衛隊まおちゃんに出ていたこやまきみこさんなどいろいろです。中にはこの作品でデヴューの人もいました。
しかし、まだクラスメイトたちの性格がわからないまま見切り発進した感じでしたね。
四葉五月や相坂さよ、春日美空がそれです。ザジはしゃべるシーンが出たのでまだましでした。ODAになるとかなりよくなってます。
赤松先生もまさか声優を一年も経たずに決められるとは思いもしなかったでしょう。

10歳の天才少年ネギ・スプリングフィールド。しかし麻帆良学園で待っていたのは魔法使いの自分ですらどうにもならない事件が巻き起こる。
ネギと女生徒たちが協力して困難に立ち向かう。萌より、燃えだと思いますね。


魔法先生ネギま! (4) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3330巻))
講談社
赤松 健

ユーザレビュー:
修学旅行、開始!三巻 ...
このかの一面がよくわ ...
この巻は・・・。この ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

魔法先生ネギま!!第4巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる