江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!第5巻感想

<<   作成日時 : 2009/06/22 19:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

気の抜けない緊張感の中で、緊張感のないクラスメイト達が巻き起こすらぶらぶきっす大作戦。こういう息抜きが赤松作品らしいといえます。

この巻ではネギの2人のライバルが登場します。
一人は味方になる狗族の少年犬上小太郎。
もう一人は敵になる白髪の少年。フェイト・アーウェルンクス。6巻で名前が明かされます。
5巻では小太郎とのバトルが繰り広げられます。
小太郎とフェイト、夕映のキャラ原案は元アシスタントの綾永らんさんで、女性です。

バトルがメインになると明日菜とちびせつな、のどかしか目立ちません。だからこそバトルに区切りがついたら他のクラスメイトたちをフォローする話になります。
シネマ村では委員長率いる第3班がいました。そこへ刹那と木乃香、夕映にハルナが加わります。
刹那と同じ神鳴流のツクヨミは幼い容姿に似合わず凶悪な本性を隠しています。ラブひなの素子の姉と同じ目つきをしてました。さすがの木乃香も怖いと感じてます。
なんだかんだで解決して、6巻では木乃香の実家に向かいます。

ネギまは肉体を傷つけられても、精神を傷つけるキャラは少ないです。
千草はあくまで木乃香に眠る魔力が目当てだし、ツクヨミはバトルマニア。小太郎もバトルマニアで、西洋魔術師は女に護ってもらわないと闘えないコシヌケと、偏見に満ちてますが、根は素直です。
精神のほうはクルト・ゲーデルが初めてだと思う。まあ彼は27巻まで出番はないと思うけど。

5巻ではのどかと仮契約し、そして魔法がばれました。
明日菜・エヴァンジェリン・茶々丸・楓・刹那・朝倉・のどか。7人にばれてます。
もっともエヴァ、茶々丸、刹那は最初から正体を知っていました。楓の場合はまだネギはばれていることに気付いてません。
いったい何人のクラスメイトにばれるか、そして何人と仮契約をするか。それが楽しみでした。


魔法先生ネギま! (5) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3362巻))
講談社
赤松 健

ユーザレビュー:
ドタバタな唇争奪戦5 ...
夕映好き必見 夕映の ...
枕投げ対決がすごい! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

魔法先生ネギま!第5巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる