江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!第9巻感想

<<   作成日時 : 2009/06/29 20:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9巻は麻帆良祭の準備期間が描かれてます。

いままで台詞なしだったザジがしゃべったり、相坂さよがやっと登場したりと充実してます。
年齢詐称薬でネギが15歳くらいに見え、そのネギに和泉亜子がほれてしまうのです。
しかし、この時点ではまさか亜子が魔法世界に巻き込まれるとは思いませんでした。
そして年齢詐称薬が重要なアイテムになることも。

そして麻帆良祭編ではラスボスと言える超鈴音(チャオ・リンシェン)も活動を開始するのです。

ネギまは31人の教え子だけでも数が多く、すべての女の子をフォローできてません。麻帆良祭ではネギ以外の魔法先生に生徒が続出します。
どれも魅力的ですが、そのせいで魔法世界編では魔法世界に来なかった生徒はまったく登場しない事態に陥ってます。
麻帆良祭ではバトルありラブコメありでした。魔法世界ではバトルが多くなってます。もちろん、バトルばかりでなく息抜きの回もあります。

一般ファンはバトルが好きで、従来の赤松ファンはラブコメを求む。赤松先生も苦労している様子です。
先生は今年で41歳になるそうです。体に気をつけてほしいですね。


魔法先生ネギま! (9) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3484巻))
講談社
赤松 健

ユーザレビュー:
最高最高!です ...
凄まじい準備(汗)学 ...
みんな楽しそう♪学園 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

魔法先生ネギま!第9巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる