江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!第10巻感想

<<   作成日時 : 2009/06/30 18:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この巻から麻帆良祭編が始まります。

ネギはチャオからもらったタイムマシン・カシオペアで麻帆良祭を何度も繰り返すのです。これのせいでかなり麻帆良祭編は長引きました。もっともバトルあり、ラブコメありとメリハリがついており、飽きませんでしたが。

見所はゆえがネギに好意を持っていることを自覚したことでしょうか。いままで自分以上に頭のいい人はおらず、退屈な世界に飽き飽きしていた彼女が、魔法使いのネギと出会う。
6年前の悲劇を知り、ネギの背負うものを知った彼女はもう好奇心だけではなく、本気でネギが好きになりました。
もっともネギは父親の背中を追うことに夢中ですが。

11巻はネギまでアンケート一位を取ったことがあるまほら武道会が始まります。
麻帆良祭ではどれだけ魔法バレして仮契約するか。考えただけでわくわくします。

どうでもいいけど10巻と生徒名簿を見比べるとほとんど別人になってますね。


魔法先生ネギま! (10) 講談社コミックス―Shonen magazine comics (3529巻)
講談社
赤松 健

ユーザレビュー:
夕映いいわぁ〜〜〜私 ...
どうしたってバトルチ ...
今回も面白い!!!今 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

魔法先生ネギま!第10巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる