江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!?第1巻感想

<<   作成日時 : 2009/06/17 19:59   >>

トラックバック 1 / コメント 0

ひさしぶりにネギま第1巻を読んでみた。連載から6年経っているので絵柄も違いますね。

今週のネギまとくらべるとはるか遠くの世界に来てしまった気がします。
最初は立派な魔法使いになるために日本の女子中学校に教師としてやってきたネギ。1巻からネギは行方不明の父親、サウザンドマスターこと、ナギ・スプリングフィールドを目指しています。

ネギまはラブコメですが、なにせ主人公は数えで10歳、教え子たちは15歳と年の差が離れてます。正直、恋愛対象というよりペット扱いです。
そもそもネギは父親を探すという使命があります。教え子相手に恋が始まるわけがないです。あくまで魔法使い見習いの少年と、少女達の友情を描いた漫画ですね。

今では魔法世界で仲間と離れ離れにされ、自身は賞金首にされ、教え子は奴隷にされ、散々です。もっともあんまり深刻ではないのがネギまクオリティですね。
1巻では大した出番どころかモブキャラ扱いの刹那やエヴァなど今では信じられないですね。
あの日、明日菜以外ネギの正体を知った教え子たちは自分たちに降りかかる数奇な運命をどう思っているのやら。精々面白い非日常を味わえて嬉しいとしか思ってません。
赤松先生は基本的にいじめが嫌いでして、人を傷つけて楽しむような人間は出ないのです。

まあ、いじめが出れば面白いわけではなく、作者の調理次第なんですけどね。ネギまでそういったシーンは出てほしくないし、作者も今後も出さないでしょう。


魔法先生ネギま! (1) (講談社コミックス―Shonen magazine comics (3268巻))
講談社
赤松 健

ユーザレビュー:
もう6年になるんです ...
これからネギま!を購 ...
「萌え」と「燃え」の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(06/17)
■「江保場地獄」さん「魔法先生ネギま!?第1巻感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2009/06/17 21:57
魔法先生ネギま!?第1巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる