江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの生徒たち・その1

<<   作成日時 : 2009/07/15 18:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

単行本の感想は少し休憩してクラスメイトたちのあらすじを書きます。

相坂さよ。
幽霊。9巻まで出番がない幸薄い少女。もっとも不幸というより不運というかどじっこ。
魔法世界に来てからは朝倉とコンビを組み、はっちゃけた性格になった。本人もまさか麻帆良学園の外に出て魔法世界に行くとは夢にも思わなかっただろう。どうでもいいが、彼女の声優が白鳥由里さんに決まったとき、彼女を雪女だと思った。白鳥さんは地獄先生ぬーべーや、幽遊白書などで雪女を演じていたからだ。もっとも外したが。

明石裕奈。
バスケット部員。一般人だが割かし活躍している。魔法先生の明石教授のひとり娘だが、魔法は知らない。ファザコン。面白いことが大好きでよく騒いでいる。ただはしゃぎすぎてうざいと思うときがある。めったにないが。
クラスメイト編は運動部なかよし4人組の佐々木まき絵と和泉亜子。

朝倉和美。
報道部所属。中学生には見えないプロポーションの持ち主。4巻でネギが魔法使いと知った。それ以降協力している。
戦闘力は皆無だが、応用力とアドリブのきく性格である。

綾瀬夕映。
バカレンジャーのリーダー、バカブラック。実際はかなり頭がいいが、頭がよすぎる故に中学クラスの勉強はつまらなく、興味がない。逆に興味があれば時間を惜しむことがない。
6巻でバレた。魔法世界では記憶喪失となり、アリアドネーで魔法の勉強をしていた。
彼女のデザインは漫画家の綾永らんさんで、女性。女性らしい柔らかなデザインである。

和泉亜子。
サッカー部のマネージャー。自分の事を脇役だと思っている。麻帆良祭では大きなネギとデートした。魔法世界では奴隷として働かされている。
背中に大きな傷があるが、クラスメイトは誰一人とて気にしていない。
魔法世界に入ってから彼女は輝きを増したと思う。

大河内アキラ。
水泳部。大柄で無口だが力持ち。魔法世界でばれた。友達思いの性格。18巻でクラスメイト編をやった。

柿崎美砂。
まほらチアリーディングのひとり。彼氏持ち。
第1話では明日菜と親しげに話しかけていたが、それ以降柿崎が明日菜に接触したのは4巻くらいであった。
そして4巻で同じチアリーディングの椎名桜子、釘宮円のクラスメイト編をやった。

神楽坂明日菜。
最初にネギの秘密を知った人。その後なし崩しに魔法関係に巻き込まれていった。
物語でもっとも重大な鍵を握る。

4つにわけて紹介します。出席番号の歌みたいに。
ただ明日菜が手抜きなのは彼女には語ることが多すぎるからです。



レンタルマギカ(魔法使いのクラスメイト)
楽天ブックス
角川文庫 角川スニーカー文庫 著者:三田誠出版社:角川書店/角川グループパブリッサイズ:文庫ページ数

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ネギまの生徒たち・その1 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる