江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまのクラスメイト紹介その3

<<   作成日時 : 2009/07/20 19:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日もネギまのクラスメイトを紹介します。

椎名桜子。まほらチアリーディングのひとり。いつも楽しく笑っている。クラスでわいわい騒いでいる。

龍宮真名。大学のバイアスロン部所属。褐色で中学生離れした体格。
二丁拳銃やライフルが武器だが、500円玉を使った羅漢銭も得意。遠距離でも接近戦でも問題なし。
かつては魔法使いのパートナーを務めていたことがある。刹那とは仕事仲間でルームメイト。
倹約家だが戦闘以外は抜けている。

超鈴音。天才。麻帆良祭で一気に花が咲く。麻帆良祭におけるボスキャラといえる。
自称ネギの子孫だが、証拠はない。しかし目的のためには自分の身体も顧みない点は似ている。
最初からネギのことを知っていたようだが、超ときちんと話したのは9巻から。

長瀬楓。忍者。中学生には見えない。巨大な手裏剣を扱う。
3巻でネギが魔法使いだとわかったが、本人も忍者のことを隠していたので、ネギは知らない。改めてばれたのは6巻から。9人目のパートナー。

那波千鶴。クラス一の巨乳。怒らせると怖い。委員長を下の名前で呼ぶのは彼女だけ。

鳴滝風香。双子。いたずら好き。クラスのマスコットキャラ。魔法世界では出番がなくなったので寂しい。ふたりがいじられているのも楽しかったのに。

鳴滝史伽。双子。風香の妹。おとなしいが根は姉と一緒。

葉加瀬聡美。天才。茶々丸を製作した一人。もうひとりはチャオ。マッドサイエンティストを地で行く少女。魔法に関しては化学で証明されている部分があるので嫌っていない。
ファンタジーをきちんと調べないのが嫌いなタイプ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ネギまのクラスメイト紹介その3 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる