江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 電エース ハンケチ王子の秘密 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2009/08/02 21:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

電エースはブロードバンド用の動画をDVD用に集めた作品です。厳密には映画ではないのですが、ジャンルは映画とします。

河崎実監督のライフワーク的作品です。南郷勇一名義で出演しております。
全部で20話。大体5話でストーリーが完結します。

1〜5話。
気持ちがよくなると電エースに変身してしまう電一(でん・はじめ)。北海道なら変身しても大丈夫と、北海道へ。出会い系サイトで知り合った里奈(小田有紗)と一緒に屈斜路湖で観光することに。クッシーグッズをいろいろ見ながら楽しむ。そこにUMA研究家の天野ミチヒロと出会う。
そこに一の弟、次郎が登場。里奈は極悪宇宙人ジャコメッティであった。ジャコメッティはクッシーを呼び、どさんこ戦隊ハルニレンジャーに倒してもらう。

6〜10話。
今度は九州の池田湖にいるイッシーを退治するために飛行機に乗る一。しかし飛行機は墜落し、浜口節子(加藤美佳)という女子大生だけが生き残る。地元でイッシーにまつわるみやげ物を見て回るが、やはり節子は宇宙人でジャコメッティだった。イッシーを呼び、さらにクッシーも呼び寄せるが今度はお魚戦隊カツオジャーに倒してもらう。

11〜15話。
タイトルのハンケチ王子はまだ出てこない。今度は松戸湖のマツドドンを探しに行く。そこでツチノコを見つけたが、警官に撃ち殺される。マツドドンはツチノコに操られていて、大暴れ。
そこに一の弟電四郎(なべやかん)が登場。ウルトラファイトみたいな戦いを繰り広げます。マツドドンと闘うが力及ばず、メスパイ・ミオ(三枝実央)の力で復活。しかし、快楽の力が強すぎて自爆する。結局ミオの力でマツドドンは倒された。はっきりいって電エース本人が敵を倒していない。

16〜20話。
一と次郎は東宝ビルトを見学する。そこには柴田タケル(柴木丈瑠)と酒井カズヨシ(酒井一圭)がいた。酒井は新人の太田加奈(KANA)に儲け話を持ちかけられる。もちろん詐欺だ。加奈はジャコメッティであった。彼女はクッシー・イッシー・マツドドンを復活させ襲わせる。
柴田はダイナマイトで特攻するが死亡。酒井もクラッシャーカズヨシに変身するがあっさりやられる。
もうだめだというところに、快楽の神(やく・みつる)の力によって復活。電エースは全ての怪獣を倒す。
しかし視聴率が悪いと言うことで打ち切り。代わりにタクミ(斉藤工)が主役の雷(かみなり)エースが始まるのであった。彼はハンケチをかざすことで変身するのである。
雷エースのデザインは電エースの胸のマークが雷に変更したものであった。

河崎監督はきちんと映画を撮れる人なのですが、電エースはわざとチープに撮っていると思う。河崎監督が各地を観光して楽しんでます。おみやげ屋も電エースのおかげで増えたりするのかな?電エースの衣装はかなり汚れてます。
河崎監督作に多く出演しているなべやかんさんや、斉藤工さんなどが出演しております。


電エース~ハンケチ王子の秘密~ [DVD]
ビデオメーカー
2007-04-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

電エース ハンケチ王子の秘密 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる