江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまODA感想

<<   作成日時 : 2009/09/19 19:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

昨日は単行本だけだったが、今回はODAの感想を書きます。むしろこちらがメインなのですが。

原作を6話ほど詰め込んでいるので、かなり端折ってます。ストーリーは破綻してません。
フェイト襲撃のアクションシーンはかなり気合が入っており、迫力がありました。
作画は概ね原作に近いですが、もう少し色気があってもよかったかも。
原作では運動部仲良し4人組の他に夏美もいましたが、193話まで明かされません。ODAでは小太郎を心配して声をあげてます。

キャストはネカネは沢城みゆきさんです。校長は麦人さん。ネギま!?ではナレーションを勤めていた人です。イベント用では別の人でした。
絶望先生では沢城さんはマリアを、麦人さんはメルの父親を演じてます。メル役の斉藤千和さんはアーニャ役です。
さらに小太郎役の井上真理奈さんは木津千里役で、絶望先生関係の人が多いです。
『絶望した!!修行したのにフェイトに歯が立たない自分に絶望した!!』BYネギ。といった感じですか。声は佐藤さんでイメージしてください。

フェイト役の石田彰さんは第1期の時以来です。石田さんはかなり年配になってますが、若々しい声でした。ベテランの味ですね。
月詠は釘宮理恵さんでした。第1期、二期の配役が入り混じってますね。

オーディオコメンタリーは赤松先生本人とアシスタント3名。こちらは全部聞いてません。つうかODAのラジオ番組はひとつも聴いてないです。機会がなかったからです。

次回はいよいよ魔法世界を旅します。たぶんネギが茶々丸と一緒に千雨を探し、小太郎と合流し、ヘカテスで情報を仕入れ、グラニクスでアキラ、亜子、夏美、朝倉、さよと合流しておわりでしょう。
ヘカテスの酒場のマスターや、バルガス、トサカなど男性声優が増えるでしょう。
以前は少女コゼット関係の配役を妄想してましたが、新房監督なら上田耀司さん、水島大宙さん、寺島拓馬さん、神谷浩史さん、杉田智和さんが出たりして。あくまで願望であり、妄想ですが。
28巻は2ヵ月後と意外に早い。楽しみです。


DVD付き初回限定版『魔法先生ネギま! 27巻』
講談社
2009-09-17
赤松健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(09/19)
■「江保場地獄」さん「ネギまODA感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2009/09/19 20:43
ネギまODA感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる