江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖女子学校 暴力リンチ教室 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2009/12/05 11:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1973年に公開された鈴木則文監督作です。

不良少女を受け入れる希望女子学園。そこに3人の転校生がやってきた。

車を盗もうとした風間典子(杉本美樹)。
不良グループに刃物で切りかかった久保京子(佐分利聖子)。
ヒッチハイクした運転手に手コキして事故を起こした北野レミ(大田美鈴)。
3人ともお縄につながれたまま学校にやってきた。

学園は石原(今井健二)という教頭が支配しており、彼は洋子(衣麻遼子)を中心とした風紀委員を使って学園の秩序を乱すものをリンチで痛めつけていた。
典子の片腕であった道代(城恵美)は冒頭で洋子たちに血を抜かれそうになり、最後は屋上へ逃げて落ちて死んだ。教頭は事故死にしてもみ消した。
リンチシーンはすごくエグみがあって怖い。

典子はともこ(浅野由紀子)から事情を聴き、道代の仇を狙う。そこに若林(渡瀬恒彦)というトップ屋がやってきて、手を貸せという。渡瀬さんの容姿が西武警察の大門団長に似ていると思いました。

典子たちはまず校長(北村英三)をハニートラップの罠にハメ、校長の座から蹴落とした。典子たちは仰げばとおとしを合唱して校長を見送った。

授業中、多岐川真紀(池玲子)が乱入してきて、典子とタイマンをやりに来た。しかし、典子は道代の仇を討ちたい。そこで真紀はバイクでドラム缶を飛び越えろと提案した。飛び越えられたらタイマンを延長するというのだ。
フィルムが完全に首を写してないからスタントを使ったのであろう、無事に飛び越えた。
ちなみに真紀はヘルメットを被らず、バイクを運転してました。警察は許可したのでしょうか。してないと思うな。

若林の提案でバーのママ(三原葉子)に協力してもらい、市長(名和宏)や警察署長(中村錦司)をハニートラップで陥れた。そして議員の佐藤(金子信雄)を脅迫する。

その前に佐藤の餌食になったともこはショックで首吊り自殺をしてしまう。碇が頂点に達した典子たちは佐藤を拉致し、創立記念祭をめちゃくちゃにする。その際に須藤ミカの挿入歌が流れてました。
真紀も自分の仲間たちを使って機動隊相手に大暴れ。最後は全員逮捕された。その顔には後悔はなく、からっとした笑顔でした。
若林は5千万を脅し取ったが、金を車に置いており、生徒が車に火をつけたため灰になってしまった。最後には決まらずこけて終わった。

この映画は女子高生のリンチが怖い。血を抜く、あそこ(ボックスと呼んでる)に電灯を突っ込み、腕立て伏せをさせる。乳首とボックスに電流を流すなど、やりたい放題。
ここのところはやはり観る人を選ぶでしょう。女性がリンチに遭うのを観たくない人にはお勧めできない。

出演の杉本さんと池さんは同期で、東映ポルノ路線のトップ女優でした。この映画が公開されたときは杉本さんは20で、池さんは19でした。
しかしずいぶんふけすぎな気もします。池さんは現代ポルノ伝で知りましたが、当時は17歳。とても十代には見えない溢れる色気を出してました。三原さんと同じ年代だと思ってました。池さんは98センチのバストの持ち主で、ものすごいパイ圧巻でしたよ。よせてあげると目が眩みそうでした。
この映画では窮地に陥った杉本さんを助けに来てくれました。とてもかっこいい演技でしたよ。

ポルノといっても予算の桁がAVとは比較にならないと思いました。車を何台も使う、エキストラの数が100人は越えている、名和宏や金子信雄といった有名俳優を使うなど、豪華です。


恐怖女子高校 暴行リンチ教室 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-08-07

ユーザレビュー:
空前絶後の一本前年の ...
もう、すんごいんだか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

恐怖女子学校 暴力リンチ教室 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる