江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 暴力女子高校 アニマル同級生 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2009/12/18 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1973年に公開された志村正浩監督作です。暴力シリーズ最終作です。

主役は池玲子さんで、悪人が金子信雄。友人が自殺して、仇を討つために成瀬正孝と手を組み、悪人たちをこらしめる。
このシリーズは大体そんなものだ。女優が大勢出ているのに華やかさとパワーを感じないのはどうしてだろうか?
石井輝男監督ならこうはならなかったはずだ。監督次第では女優のパワーを上手く引き出せないのでしょうか。

衣麻遼子さんは大抵敵役が多いですが、今回は池さんと協力して悪人を倒します。
理事長を演じる金子さんはすけべ根性丸出しで、留学生と偽り、女子生徒たちを売りさばく悪人です。
池さんは留学した姉の居場所を探るために学園にやってきた。そこで姉と深い仲になった成瀬と出会う。

アメリカに留学して行方不明の母親を探す健気な織部ゆう子は、マイク・ダーニンに暴行され、自殺した。
その際のカメラワークが素敵です。

4作目にもなるとワンパターンで少々飽きがきた。
池さんは今回脱がない。池さんが脱がない映画は泡の抜けたビールだと思った。


恐怖女子高校 アニマル同級生 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-08-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

暴力女子高校 アニマル同級生 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる