江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 不良姐御伝 猪の鹿お蝶 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2009/12/25 19:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1973年に公開された鈴木則文監督作です。

池玲子が人を殺しまくる映画です。

こういっては身も蓋もないので、池さんの魅力を語ります。

池さんはこの映画では19歳ですが、とても十代の貫禄ではありません。
共演している三原葉子さんと比べても遜色ないのです。
網走番外地に出ていた大原麗子さんは十代特有の若さがありましたが、池さんは別格ですね。

池さんがやくざの賭場で素っ裸で立ち回るのですが、スローモーションで、ゆったりとした殺陣でした。
天井から撮った映像が多いです。
ラストの立ち回りはスピーディです。

鈴木監督の場合、池さんが主役の場合は成瀬正孝とくっつき、名和宏がスケベ親父の悪役を勤める。そして笑いに大泉晃と岡八郎と布陣が決まっている。お色気担当で三原さんが出演するのも、パターンですね。
あとは若手で衣麻遼子さんや丘ナオミさん、碧川ジュンさんなどが出てますね。

この映画では河津清三郎もすけべな悪役を演じてます。
あと外国人にクリスチーナ・リンドバーグが出演しています。成瀬さんはむしろクリスチーナと深い仲です。成瀬さんも英語で会話しています。
河津さんはクリスチーナに女中とレズらせ、そのあと自分も楽しむのです。


不良姐御伝 猪の鹿お蝶 [DVD]
東映ビデオ
2007-09-21

ユーザレビュー:
かっこよすぎ池玲子さ ...
この作品も池玲子もも ...
姐さん!!!!!池玲 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不良姐御伝 猪の鹿お蝶 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる