江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS お姉チャンバラ ザ・ムービー ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2009/12/31 13:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

お姉チャンバラはD3バブリッシャーの2100円シリーズで発売され、ヒットしました。2008年に映画化されました。

お姉チャンバラはセクシーな美女がゾンビたちを片っ端から日本刀で切り殺すゲームです。

主人公彩(乙黒えり)はでぶの勝春(脇知弘)とともに旅をしていた。
彩は妹の咲(中村知世)を探していた。咲は父親(渡辺哲)を殺したので、あだ討ちのためである。
途中レイコ(橋本愛美)という銃使いと出会った。

咲は杉田(諏訪太郎)の手先になっていた。杉田は彩の一族に忌血を持っているとめぼしをつけ、彩の父親を殺した。しかし、彩だけを捕らえる事ができなかった。

なんというか全体的に暗いです。
視覚でも暗い場面が多いし、生存者は登場したら片っ端から死ぬし。
勝春は妹を探していたけど、妹はゾンビになっていて、自分で殺す羽目になるし。
それに画面がやたらと切り替わるし、俳優がなんか棒読みっぽい。あきらかにアクションが苦手そうな脇さんが彩とともに生き残っているのもね。

彩役の乙黒さんは感情をなくしたという設定で、台詞がやたらと少ない。
アクションシーンはなかなかかっこよいです。
普段はマントを羽織ってますが、いざとなれば脱ぎます。


お姉チャンバラ THE MOVIE vorteX デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-07-03

ユーザレビュー:
なんで?他の方のレビ ...
内容薄三流でしたね、 ...
何これ???買って損 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

お姉チャンバラ ザ・ムービー ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる