江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魁クロマティ高校映画版 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2010/01/01 11:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

週刊少年マガジンに連載された野中英次先生原作の漫画が実写映画になりました。
2005年に公開された山口雄大監督作です。

連載中から思っていたことですが、なぜか作者の野中先生はテンションが低い。アニメ化、ゲーム化、映画化などしているのに、マガジン編集部もテンションがあがらない。これほどやる気のない漫画家は見たことがない。
もしかしてそう見せているだけかもしれないが。

主人公は神山高志(須賀貴匡)でワルの巣窟クロマティ高校を変えようと奮闘するが、まったくうまくいかず、逆にクロマティ高校になじむ。

林田(虎牙光輝)や前田(山本浩司)と仲良くなり、フレディ(渡辺裕之)やメカ沢(声:武田真治)やゴリラなど常識はずれな仲間たちとともに学園生活を満喫する。

前半は原作通りの展開ですが、後半はいきなり宇宙猿人ゴリとラーがやってきた。実際そういう番組があったのです。ヒーローはスペクトルマンです。ゴリの声は小林清志さんが演じてます。
あといきなりクロマティ高校の生徒が少林寺拳法みたいな稽古もしてました。

そんなこんなで話は終わります。
どうでもいいですが、出てくる高校生は全員30代です。さすがに未成年に煙草を吸わせるわけには行きませんからね。特に竹之内役の高山よしひろさんは当時39歳でしたからね。迫力がありました。

山口ノボル(増本庄一郎)とぷーたん(遠藤憲一・高知東生)は蛇足かな。ゴリとの戦いで、いきなり挿入されたし。

しかし新年最初に観た映画がクロマティ高校とは・・・。幸先不安だ。


魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE 通常版 [DVD]
キングレコード
2006-01-02

ユーザレビュー:
朝はきつかった。公開 ...
やっぱり無理があるで ...
お友達とワイワイ見ま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

魁クロマティ高校映画版 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる