江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2010/01/01 17:05   >>

トラックバック 1 / コメント 0

2007年に公開された三池崇史監督作です。

冒頭では映画監督のクエンティン・タランティーノが出演しております。日本と西部劇がごっちゃになった世界観です。

登場人物は全員日本人だけど英語でしゃべってます。
主役のガンマン伊藤英明さんだけ正統なガンマンスタイルですが、他の登場人物はめちゃくちゃです。

とある村は平家の清盛(佐藤浩市)と、源氏の義経(伊勢谷友介)によって支配されていた。
ガンマンは村に住む老女るり子(桃井かおり)から村の事情を聞いた。るり子はかつて凄腕のガンマンで血まみれの弁天と呼ばれていたが、素性を隠していた。
息子のアキラ(小栗旬)は清盛に殺され、その妻は源氏の血を引いてる静(木村佳乃)は源氏に取り入り、清盛を殺させようとしていた。

清盛はヘタレキャラだ。部下を楯にして自分は安全圏にいる。部下も引き気味だ。昔NHKの大河ドラマ新撰組で演じた芹沢鴨みたいだ。へたれっぷりは最後まで健在であった。
義経はまだましで、与一(安藤政信)や弁慶(石橋貴明)など凄腕の部下が多い。ただ弁慶はスタンドプレーに走り、勝手に武器を手に入れたことがばれて、義経に金玉を潰され、オカマになった。オカマになった弁慶を義経は無情に殺すのであった。
その間を村の保安官(香川照之)が立ち回る。彼は平家と源氏、どちらにつくか、二重人格みたいな演技を繰り返していた。

登場人物が全員英語でしゃべっているので、字幕がないと理解できなかった。
最後はガンマンとアキラと静の子供、平八だけ生き残った。ラストはなぜか雪が降っていた。しかも積もってた。

マカロニウエスタンという言葉がある。クリント・イーストウッドが出演して、片っ端から登場人物が死んでいくのが、マカロニだろうか。
スキヤキウエスタンは歌手の坂本九さんのヒット曲上をむいて歩こうがスキヤキの歌と呼ばれてました。
和製西部劇がスキヤキなのでしょう。
劇中でもタランティーノ扮するピリンゴがるり子の作るスキヤキにけちをつけてました。
どうでもいいが、桃井さんは美人ですね。50代だけど化粧次第で若く見えます。

前から観たかったんだけど、やっと観れて嬉しいです。


スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-07-08

ユーザレビュー:
面白くなる要素は多々 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ
作品情報 タイトル:スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、堺雅人、小栗旬、田中要次、石橋貴明、木村佳乃、香取慎吾、クエンティン・タランティーノ、香川照之、桃井かおり あらすじ:源氏と平家が雌雄を決した、壇ノ浦の戦いから数百年後。源氏と平家はすっかり落ちぶれてしまい、今は双方共にギャングに成り果ててしまっていた。白の源氏ギャングのリーダー源義経と、赤の平家ギャングのリーダー平清盛は、とある寒村に眠るといわれる宝をめぐ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/23 05:01
スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる