江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法先生ネギま!第29巻感想

<<   作成日時 : 2010/02/20 20:20   >>

トラックバック 1 / コメント 0

いよいよ盛り上がってきた魔法世界編。果たして今回はどうなることやら。

連載中はページ数少なかったし、4週ごとに休載だったので忘れた話もありました。
まとめて読むとなるほどなと思いました。ネギまは単行本のほうがわかりやすいかもしれません。

ネギのパクティオーは盛り上がりましたね。
くーふぇに茶々丸。特に茶々丸は迫力がありました。
ネギに恋しているのは茶々丸だと思います。明日菜と千雨は保護者ですね。ネギも千雨に同行を即効で求めましたから。好きというより安心できる女性でしょうか。明日菜と同じくらい。

コタと夏美の話はかわいかったです。とくにコタ。パクティオーでネギ以外とキスしたのは夏美が初めてでした。美空もパクティオーしてましたが、最初からでしたからね。
夏美が照れてコタの口にカモをつっこむところはほほえましかったです。ひとコマだけどいいんちょや千鶴出てました。
こちらはコミカルで安心できる話でした。その次に重い話がやってきましたが、バランスは取れてます。
できれば31人全員で騒ぎたいですが、それでも彼女らがのー天気であることは、癒しですね。
さよ人形もかわいいですね。第一話のときに彼女が大活躍するなんて予想した読者はいなかったでしょう。本人も幽霊なのに魔法世界に行けるとは思ってなかったでしょう。

ネギの村を襲ったのがメガロメセンブリア元老院であったこと、ネギが英雄サウザンドマスターの息子としてではなく、災厄の女王アリカの息子として重要視されているというのも新鮮でした。
赤松先生は新展開でも深刻な話はなかったので、これは意表を衝かれました。読者の意表をつけるようになった赤松先生は漫画家として成長してます。

そういえば2巻で桜子がパクティオーの話を湾曲させて、ネギが亡国の王子とか言ってましたが、偶然でしょう。
赤松先生自身も予測がついてそうにないネギま。ますます楽しみです。

次回は3ヵ月後。OADではラカンが登場します。そしてネギま史上重い話である紅き翼の話の続きも。
ドラマCDの感想は明日です。


魔法先生ネギま! 29 (少年マガジンコミックス)
講談社
2010-02-17
赤松 健

ユーザレビュー:
面白い今回も相変わら ...
女の子は誰もがシンデ ...
物語はクライマックス ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
魔法先生ネギま! 29 (少年マガジンコミックス) |赤松 健
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ...続きを見る
アマゾン探検隊
2010/02/27 21:25
魔法先生ネギま!第29巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる