江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 時をかける少女1983年版 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2010/03/31 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 1

筒井康隆原作の同名の映画です。監督は大林宣彦さんです。

芳山和子(原田知世)と堀川五朗(尾美としのり)と深町一夫(高柳良一)は仲良し三人組。
深町はいるんだか、いないんだか空気っぽい男だった。
冒頭は白黒画像であった。それからカラーへ入っていく。

和子は理科室の準備室で何か音をするのが聞こえた。しかし、そこには誰もおらず、ラベンダーの香りだけが残っていた。
それ以降彼女は不思議な経験をする羽目になる。

昨日経験したことを再び繰り返すことになった。
タイムリープのシーンは当時の特撮技術がつたないのか、ポケモンショックみたいなつぎはぎな映像であった。

この作品は原田知世さんの初々しい演技を楽しむためにあると思う。
漫画家のゆうきまさみ先生や、とり・みき先生など彼女の熱狂的なファンがいる。

最後は原田さんが歌を歌い始めた。作詞・作曲は松任谷由美さんで、なんとも哀愁漂う歌である。


原田知世ベスト・セレクションBOX [DVD]
角川書店
2003-03-21

ユーザレビュー:
この商品の詳細この商 ...
原田知世絶頂期の3作 ...
原田知世ファン必見原 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

なんかユーミンの主題歌が聞こえてきそうですね。

あれは名曲でした。

2010/04/10 22:06
時をかける少女1983年版 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる