江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 007 ドクターNO ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2010/04/11 15:28   >>

トラックバック 0 / コメント 1

ショーン・コネリー出演の第一作目です。1962年に公開された007シリーズです。ひさしぶりに洋画を観た。

諜報員のストラングウェイズ中佐(ティム・モクソン)が何者かに殺害され、連れ去られた。秘書も一緒だ。
ボンドはM(バーナード・リー)に命令され、Q(ピーター・バートン)からワルサーPKKをもらう。

ロケットを狂わせる妨害電波を発射しているのはドクターNO(ジョゼフ・ワイズマン)という中国人だ。どことなく動きや表情がサイボーグを連想させる。

ボンドガールというのか、シルビア(ユーンス・ゲイソン)は冒頭に出たっきり。島でハニー(ウルスラ・アンドス)は後半に登場した。
この作品ではまだボンドガールは確立していなかったのだろうか。

ボンドカーとか、特殊な武器は登場してなかった。それは次回作で披露されるのだろう。
銃撃戦はぽんぽん白い煙を吐いていた。それも竜と呼ばれるディーゼル車相手に。他はサプレッサーつきだった。

全体的に言えば娯楽作品としては面白かった。
冒頭のボンドが白い丸の中で銃を撃つシーンでは、帽子をかぶっていた。
なるべくなら007シリーズは全部観たいな。

関係ないが昔PCエンジンで定吉七番というゲームがあった。
殺人許可書を持つ丁稚、定吉が007のように活躍する話だ。
スタート時には帽子を帽子掛けに投げるのだが、ボンドも同じことをしている。
指令のテープはスパイ大作戦だった。どうもごっちゃになっていけない。


ドクター・ノオ [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2008-12-19

ユーザレビュー:
ドクター・ノーを買っ ...
これは凄いBDシリー ...
007シリーズ映像ソ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

 007シリーズは好きですが、これはまだ見てないです。

 なんせ第二作『ロシアより愛をこめて』を見たのもようやく数年前。
 
 ウルスラ・アンドレスはボンドガールの第一号にして出世頭としても一番名高いんですよね。

 特に「海から上がってくる」場面は後に様々な作品で応用されたとか。

2010/04/11 16:24
007 ドクターNO ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる