江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS まいっちんぐマチコ先生

<<   作成日時 : 2010/04/29 13:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、私の中でブームが巻き起こっております。なので、マチコ先生を紹介してみたいと思います。

私にとってマチコ先生はアニメでした。少年チャレンジに連載されていた漫画のアニメ化なのですが、当時の私は小学生でそんなことは知りませんでした。
アニメは81年から83年の約2年間。私が5〜7歳の頃に放送されてました。ただリアルタイムでなく、再放送だったと思います。毎朝学校へ行く前に見てた記憶があります。どうにもうろ覚えです。

マチコ先生は毎回ケンタという少年のセクハラを受けるのがパターンです。
ケンタの子分にカメという少年がおり、マチコと同僚の山形がはちゃめちゃに暴れまくるのです。

ダイソー版で2冊出てます。
原作者のえびはら武司先生はかつて藤子F不二夫先生の元でアシスタントをしていたそうです。そういわれるとどことなくFに似ていると思います。後期になればえびはら先生の色が強くなってます。
えっちといってもほのぼのとしたもので、目くじらを立てるほどではないと思います。

ただえびはら先生は十数年近く不遇の状況が続いてました。
マチコ先生のアニメがPTAで抗議されてしまったそうです。
その後1997年のリバイバルブームでマチコ先生を再び描いたそうです。ピンクボックスとブラックボックス、ホワイトボックスが出てます。今年の春には新作を描いたようですが、どこで掲載されるかは不明です。

1999年にはドラマCDが発売された。声は豊島真千子さんでした。アニメは吉田理保子さんで、魔女っこメグちゃんや未来少年コナンのモンスリーを演じてました。今は野沢雅子さんの事務所でマネージャーをしており、声優業は引退しております。

2003年には実写版のビデオが発売され、年に一本の割合で発表されています。
何本か脚本を担当し、自身も出演しています。
これはキャストがころころ変わるし、演じている人は中学生とは言えないので、微妙ですね。


エクセレントモデル CORE まいっちんぐマチコ先生
メガハウス
2006-03-30

ユーザレビュー:
誰これ?とても個人的 ...
原作の面影はどこに・ ...
ターゲットが分からな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

まいっちんぐマチコ先生 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる