江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 爆発!暴走族 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2010/04/04 20:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1975年に公開された石井輝男監督作です。

暴走族を扱った映画です。
主役は岩城晃一さんで、役名のイワキコウイチです。一応共演の千葉真一さんの名前が大きいですが、千葉ちゃんは脇役です。当時の岩城さんは新人で、千葉ちゃんのほうが名前が売れていたからだそうです。

イワキは一匹狼。暴走族には興味はないが、紅バラ会の女王、真弓(松平純子)に気に入られ、パーティに参加する。真弓は最初アフロでボンテージ衣装だったが、シャワーを浴びたら普通の髪型になっていた。
パーティには何も知らないミチコ(藍とも子)がグループの慰み者になろうとしたとき、イワキが止める。
真弓の恋人、光田(夏夕介)とチキンレースで勝負し、イワキが勝った。彼にほれ込んだアキ(横尾明彦)マチャミ(玉川雅巳)ユウジ(玉蟲裕司)ヒサヤ(中村久也)がイワキにくっついてきた。紅バラ会は解散したので、イワキを慕ってきたのだ。
スタンドでバイトしている新一(町田政則)も仲間に加わる。本人は嫌がっているのに周りは聞く耳持たないあたりはエリートヤンキー三郎を彷彿させるが、イワキは素でも強いから問題ない。メンバーも16人と粒ぞろいだ。

イワキにコケにされた恨みを晴らすため、光田は暴走族たちに片っ端から声をかける。イワキが悪口を言いふらしていると。夏さんの敬語を使ったしゃべり方が悪人ぽさが出てる。
イワキと敵対するグループの面々は濃い。丸刈りに卍マークを書いた男など、個性的な連中だ。

ミチコには兄がいた。津上(千葉真一)はレーサーだったが、母親を亡くし、ミチコのためにバイクを捨てた。なのでバイク野郎は大嫌いだった。

光田はミチコをさらって陵辱した。イワキたちは彼女を探すが、地獄の連中が油をまき、新一はこけて死んだ。
その報復に裏でつるんでいた真弓を集団で陵辱する。なんかどっちもどっちな気がする。イワキたちも正義とはいえない。
光田は果たし状を送り、イワキたちをおびき寄せようとした。しかし、津上が替わりに行った。待ち合わせ場所には爆弾が仕掛けられており、千葉ちゃんはあっさり死んだ。石井監督はスーパースターを容赦なく殺すのだ。
怒りのイワキたちは地獄に襲撃をかける。相手をひき殺したり、血を吐いたりと死人が出てる。

津上の死を悼み、全国から暴走族たちが終結した。一応本物らしいがすぐに解散した。

イワキは光田と対決し、光田は崖から落ちた。イワキとミチコはバイクに乗り、事故を起こしておしまい。

この映画ではあからさまなコメディリーフが出てこない。出てこないが、面白い。
この時期はいつもの常連さんより、若手俳優を起用している。
新一役の町田さんは網走番外地南国の対決で子役で出演していた。のちに79年の暴力戦士に出演し、監督の遺作である盲獣対一寸法師にも出演していた。
平成の石井プロダクション製作の映画でも若手を多く起用している。
若者の武器は若さだ。石井監督はその武器を磨き上げようとしていたのである。


爆発!暴走族 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-03-21

ユーザレビュー:
奇跡のDVD化!‥で ...
ビビっちゃいました。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

爆発!暴走族 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる