江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの感想

<<   作成日時 : 2010/04/07 16:30   >>

トラックバック 1 / コメント 0

あらためてのどかのいどのえにっきで読み取ったゲーデルの思考が明らかになった。

龍宮と刹那、楓に情報を公開した。もはやネギたちでは手に余る状況だ。もっとも最終的にはネギたちが世界を救うと思う。きっと世界は救われるだろう。たぶん。
栞に対して龍宮の口調は厳しい。彼女は本当に中学生か疑問です。もっとも楓は体は一人前だが、世間に疎い部分がある。基礎体力はともかく、戦闘経験は龍宮とくらべると少ないと思う。
栞はネギにホの字か。明日菜になりきっていたのに、ネギに惚れるのはご都合な気もするが、そうでないと話が盛り上がりそうにない。千雨はそこんところを読んでる。自分の新しいライバル登場に危惧しているわけではないが、爆弾を抱え込んだ気分かも。

世界はともかく、まずはネギの闇の魔法が先決だ。
再びコピーエヴァを召還したが、あまりに人間くさい。ネッ転がりながらテレビ見てるなんて、どれだけ高度なんだか。
闇の魔法が暴走したら人間やめちゃうことになるらしい。エヴァも最初は人間だったが何百年も経つと、人間を見下すようになってる。猫耳スクール水着を曝すことなどできるはずもない。もっとも彼女は見た目は人間と同じです。闇の場合は文字通りの異形と化しているから、治さないとやばい。

ネギの闇の魔法を解放し刹那と楓で抑えさせる。
その頃運動部4人組も中に入ってきたが、ここでパクティオーするのだろうか。
実際、ここからは戦いが厳しいし、彼女らの身を守るためにはパクティオーは必要だ。
龍宮は栞の見張りをしている。龍宮は強いが、刹那や楓のような甘さがない。逆に二人なら栞に言いくるめられる可能性がある。

最後はのどかがゆえに声をかけておしまい。

魔法世界でも記憶を回復させる魔法はないのだろうか。アリアドネーですら無理だといわれているし、相当難しいのだろうな。
明日菜がフェイトに囚われたことを知り、次はゆえの記憶が回復する番ではなかろうか。
舞踏会でフェイトたちが襲撃したときの展開はカメのような遅さだったが、それでも確実に前に進んでいる。
ネギまもまだゴールは遠いが、はしょられるよりはマシだ。もっともタッグトーナメントは決勝戦まで省いているから、その限りではない。
私の希望としては毎週ネギまを読めればそれでいいのだが、赤松先生は徐々に体が弱っている様子だ。
ネギまが終わったら、1年近くはじっくり休養してほしい。次の連載は月刊誌だ。・・・ってもう終わることを前提にしてますよ。


DVD付き初回限定版 魔法先生ネギま! 第30巻
講談社
2010-05-17
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(04/08)
■「江保場地獄」さん「ネギまの感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/04/08 06:00
ネギまの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる