江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和残侠伝 唐獅子牡丹 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2010/06/29 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

単品物でも人気があれば続編を作らされる。同じ東映の網走番外地も最初は白黒映画として公開された。人気が出ないと思ったからだ。ところが人気が出たら続編を作らされた。映画と言うのは監督だけのものではなく、プロデューサーがものを言うのだと、常々思う。

1966年に公開された佐伯清監督作です。第二弾です。

秀次郎(高倉健)は弟分の周平(津川雅彦)を救うために、左右田組に言われて、榊組の秋山(菅原謙二)を斬った。三年ムショで過ごし、帰ってきたが、町は左右田組が幅を利かせ、榊組は落ち目の一方であった。

秋山の墓参りをしていると、そこに秋山の忘れ形見である和夫(保積ぺぺ)と妻の八重(三田佳子)と出会った。ほっとけないので自分の素性を隠し、八重の力になる秀次郎。
悪役である左右田組組長の寅松(河津清三郎)と弥市(山本麟一)と宗二(関山耕司)と徳三(今井健二)は見事なまでに憎らしい悪役ぶりだ。特に女も満足に口説けない弥市は小物感バリバリで、健さんに斬られた挙句、発破で木っ端微塵になるシーンは胸がスカッとする。

この作品では序盤は人死にはないが、終盤になるとバカスカ死んでゆく。
池部良さんは終盤に登場し、健さんと一緒に斬り合いをして、最後には刺されて死んだ。死ぬために出演したようなものだ。

仁義なきヤクザの世界で、頑なに任侠を貫き通す男。それが健さんである。同じヤクザ映画の網走番外地とはえらい違いである。これぞ役者魂といったところです。
今回は子供と絡んだ話なので、胸が締め付けられました。しかしペペって芸名はなんなのでしょうか。ちなみに今でも活躍しております。


昭和残侠伝 唐獅子牡丹 [DVD]
東映ビデオ
2003-01-21

ユーザレビュー:
あまりに有名な道行シ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
健さんと子供といえば、「網走番外地・望郷篇」が名作ですよね。最後の港の場面は、何度観てもハートボイルド!
で、この作品の健さんは、ちょいとネクラでイジケ気味なんですが、それが最後のカタルシスに結びつくという、流石は任侠映画の醍醐味でした。
サイケおやじ
2010/06/29 20:33
確かにそうです。向こうは林田マーガレットというあきらかにドーランを塗ったくった子役ですが。
カタルシスは大切ですよね。悪役が悪行を重ねてくれればそれが最後で一気に解消すると。
江保場狂壱
2010/06/30 09:36
昭和残侠伝 唐獅子牡丹 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる