江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの感想

<<   作成日時 : 2010/09/23 10:57   >>

トラックバック 2 / コメント 0

今回は救出組と刹那に分けてますね。

夏美たちはアーニャ救出に向かっている。コタはあらかじめネギからニセ明日菜の情報をもらっていたようだ。まあ、知っているのはコタくらいのようだ。なぜかヤングバージョンになっているが、いざとなれば大人の体のほうが役に立つからだろうか。
そこへフェイトが歩いてきた。さすがのフェイトも気づかない。夏美のアーティファクトって演劇部関係だから七変化物かと思ったが、存在感を極限までなくすとは意外だった。隠密行動にはもってこいの力だ。さよも文化祭が始まる前までは地味で龍宮しか感知できなかったが、今じゃ目立ちまくっている。本人もまさかここまで活躍できるとは夢にも思ってなかったに違いない。
一応コタは修学旅行後に捕えられ、フェイトに取引を持ちかけられたようだ。20巻以上のロングパスだな。

コタは一瞬自分の首が飛んだイメージが浮かんだ。達人同士の戦いは想像力の豊かさが物を言う。相手をどう潰すか、自分はどう潰されるのか、予想できなければいけないらしい。
さすがにコタも手出しできずに終わった。フェイトは最後まで気づかなかった。ホント、ネギはフェイトを倒せるのだろうか。

一方刹那は月詠と戦っていた。以前と違い、月詠を押している。月詠は最終兵器を出す。
妖刀ひなだ。ラブひなファンには有名な刀だ。師範代は人を守るために戦うことも、力だけを追い求めるのも同じ強さだ。
ちなみに師範代はとりつかれてる。
しかし月詠はすごいキャラだな。修学旅行編で初めて登場したけど、戦闘狂は変わってない。
力を追い求めるものと、誰かを守るために戦うもの。相反する力がどうぶつかるか楽しみだ。

8月は休載や合併号で隔週だったので、9月は普通に読めてうれしかった。来週は休載だけどね。先生には体に気をつけて、きちんと決着をつけてもらいたいです。


魔法先生ネギま! 限定版(32)
講談社
赤松 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法先生ネギま!  限定版(32) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(09/23)
■「江保場地獄」さん「ネギまの感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2010/09/23 19:20
ネギま!303時間目の感想
今回は月曜が祭日のため、マガジン遅れてて感想も遅れた(^_^;) ...続きを見る
時雨の製作日記
2010/09/23 19:43
ネギまの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる