江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンピースの感想

<<   作成日時 : 2010/10/04 20:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今週で四週休載していたワンピースが連載再会した。

白ヒゲの戦争から2年が経ち、麦わら海賊団はそれぞれ修行をしていた。
もっともそれは七武海のひとり、バーソロミュー・くまのおかげだが。
彼は麦わら一味の特性を知り、それにふさわしい島へ飛ばしていた。くまは巨体で昔は暴君と呼ばれていたが、相手の性質を的確に理解する頭脳を持っている。
あとサウザンド・サニー号は無事だった。パシフィスタは何しにきたんだろうか?

海軍本部は新世界へ移設したようだ。これですぐに大将が襲ってくる心配はなくなった。

シャボンディ諸島では麦わら一味の偽者が仲間を集めていた。
懸賞金は7千万以上。すでに億単位の海賊を仲間にしていた。容姿はひどいが海賊としてはなかなかの腕だ。
もっとも本物のナミとウソップにはあしらわれているが。さらにルフィにぶつかり、潰される運命になるな。

ロビンは世界政府っぽい人間に尾行されていた。彼女はルフィの父親であり、革命家ドラゴンの元に2年も身を寄せていたのだ。彼女を捕まえればドラゴンの居場所がわかると考えているのだろう。捕まったのは偽者だったが。

ワンピースはジャンプのむりやりな延命措置と違い、伏線を張っている。ひとつのクールが終わるたび忘れていた伏線を記憶から呼び起こされるのだ。
これから楽しみである。


ワンピースコレクション ~自由への誓い~ BOX (食玩)
バンダイ
2010-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ワンピースコレクション ~自由への誓い~ BOX (食玩) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワンピースの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる