江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの感想

<<   作成日時 : 2011/01/11 13:36   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 コンビニ行ったらマガジン売ってた。

 ネギの心の中にナギやトサカ、ラカンがいた。さらにエヴァも。今の状況はよくわからない。ネギは教え子の誰かを傷つけて倒れたわけではなく、デュミナスの戦いで力を使い果たしたからだ。
 さて水のアーウェルンクスはガチで千雨たちを殺そうとしている。それを颯爽と救ったのがわれらのネギだ。栞は濡れていないが対象外だったのか?水のアーウェルンクスは乳首がない平らな身体だ。都条例に対する抵抗だろうか。
 もちろん反撃しようとするが、デュミナスが主と呼ぶ人に邪魔される。ネギのことをわが末裔と呼んでいるからアリカの母か?そもそも明日菜にしろ、アリカにしろ実年齢は不明だし、ロリババァがいても不思議ではない。
 彼女はネギが自分たちとは違う別の解決法を見たくなったようだ。ポヨ・レイニーディの幻燈サーカスから抜け出たから見方が変わったのかもしれない。

 ネギは颯爽とパルたちを助けに行った。炎のアーウェルンクスは少し残酷だ。しかしだからこそ緊張感がある。

 で夏美とのどかが風のアーウェルンクスの牙にかかろうとしたが、それを助けたのは他ならぬフェイトだった。彼としてはネギの決着は大事だが、彼の仲間に手をかけるのは許せないようだ。夏美の場合、石ころ帽子のような能力だし、計画が遂行される今のどかを手にかける必要もないだろう。

 ネギが三体のアーウェルンクスと戦うのは予想できるが、まさか完全なる世界の最後の一人が手助けするとは思わなかった。さらに夏美のピンチにフェイトが助けに来るとは。
 麻帆良学園のゲートを使ってエヴァや魔法先生たちが助けにきたり、チャオが濃い魔力を使って助けに来ても仕方ないと思っていたが、まったくの予想外だった。フェイトがかっこよく見えますよ。いや、まじでまじで。

 次週は休載だ。今月は隔週ネギまになったが、来月はどうだろうか。去年はたまたま運が悪く、三週間休みが2つもあったが、これは赤松先生のせいではなく、担当の責任だろうな。
 アソシエイトが進撃の巨人なのは、絶望に立ち向かうネギたちをさらに絶望に追い込む展開になるかなと。いや、もうならんだろうが、毎回単行本第33巻の写真だと飽きるだろうと思ったから。


進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
講談社
2010-07-16
諫山 創

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(01/12)
■「江保場地獄」さん「ネギまの感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2011/01/12 06:10
ネギまの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる