江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS タイムアバンチュール 絶頂五秒前 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2011/01/14 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 にっかつロマンポルノなので未成年は読まないように。
 
 1986年に公開された滝田洋二郎監督作です。

 あらすじは時をかけるエロだ。
 OLの悦子(田中こずえ)は自宅でオナニーをしていると突然2001年にタイムスリップしてしまった。
 そこで探偵の岡野(蛍雪次郎)と出会い、エッチするが実は男の妻は悦子本人であった。
 一応タイムスリップの理由はラジオの周波数と、エクスタシーの絶頂が一致してタイムスリップしたと言うが無茶な理屈だ。

 子役の男の子がもんもん彫ってて、15年後には立派な男性になっていたが老け過ぎな気がする。木築沙絵子とエロしてました。

 悦子の同僚杉田かおりは十五年経っても変わってないし、そのことにもつっこみをいれなかった。
 
 田中さんは一人二役でがんばってました。ロマンポルノでなきゃできない技術だと思う。

 悦子と岡野の息子は14歳らしいが、とても未成年には見えません。イジリー岡田さんに似てました。一応天才みたいなので悦子の境遇を瞬時で理解し、過去へ戻す手助けをしてくれました。恋人の若菜忍とえっちしてました。

 エロスはちょっと抑え気味だが、話はむちゃくちゃで突っ込みどころ満載であった。25年前にこんな映画が作られていたとは意外である。滝田監督の観客を楽しませる精神はすばらしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
田中こずえの人気は一事、爆発的でしたよ。
イヤミの無いグラマーというか。
今でもファンが多いと思います。
サイケおやじ
2011/01/16 20:17
田中こずえは素敵でした。他に出演した作品も観ます。
江保場狂壱
2011/01/17 07:55
タイムアバンチュール 絶頂五秒前 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる