江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの感想

<<   作成日時 : 2011/01/27 16:25   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 ようやくネギまを読めた。

 ネギ圧倒だ。炎のアーウェルンクスは奴の息子なら殺人解除とか言ってました。フェイトと比べると、彼はかなり残酷な性質を持ってます。そして茶々丸と同じく真っ二つにしてしまった。まあ、それくらいでは死にそうもないが、少なくとも読者としては茶々丸の仇を討ててばんざいだ。もっともネギ自身相手を痛めつける趣味はない、逆に徹底的にやらないと油断してすべてがおじゃんになる可能性もある。

 一方でフェイトは夏美とのどかを守っている。命令通りに動く人形はお互い様だがやはりフェイトは人間臭い。フェイトは敵かもしれないが、嫌悪すべき存在ではなく、どこか憎めない部分がある。
 夏美もフェイトが助けてくれるとは夢にも思わなかったようだ。フェイトとの戦いは世界の存亡をかけてではなく、ネギがフェイトと話をしたければまず自分より強いことを証明しろ、勝ったら話を聞くみたいな流れになりそうだ。

 昨日は魔法世界編で終わってもおかしくないと書いたが、それ以降続くのなら赤松先生の技量が試されることだろう。某少年誌のようにダラダラ続けられては作品は不幸になるが、先生ならなんとか・・・・・・。
 思い切って週刊ではなく、マガジンスペシャルに移り、安定した連載をしてほしい気がする。四十年昔のマガジンは休載など考えられず、石森章太郎先生や手塚治虫先生の死因が過労死ではと疑われて以後作家に休載を与えたときく。
 もっとも赤松先生は背景なども丁寧に描くから時間がかかるだけですが。

 例の都条例はエロ本を未成年が簡単に手に届く場所に置くな、成人でなきゃ届かない高いところに置けというのが日曜のテレビで石原都知事が言ってました。でもネットだと憶測や噂話が蔓延し、ネットで得た情報だから正しいと思い込む人も多いです。
 でも表現を規制といいますが、あんまり無法すぎるのもどうかと思いますがね。難しいところですが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(01/27)
■「江保場地獄」さん「ネギまの感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2011/01/27 21:50
ネギまの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる