江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ネギまの感想

<<   作成日時 : 2011/01/04 19:09   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 今年最初のネギまです。今年もよろしくね。

 前回の楓は完全なる世界へは送られなかったようだが、楽観はできない。
 
 デュナミスは水のアーウェルンクスで復活してしまった。コタをはじめ、朝倉やくーふぇ、ゆえやまき絵がアーウェルンクスの犠牲になった、かな?私としてはフェイトは人間を積極的に危害を加えていないのであんまり緊迫感がなく、ぬるさを感じていたが、三人のアーウェルンクスの登場で吹き飛んだ。これもある意味赤松先生のよい裏切りである。

 ネギは心の世界で閉じこもっていた。別に人を傷つけたわけでなく、ディナミスを倒した反動なのだが、どうにも自我が弱い。そこへ心の世界のナギが活を入れる。で、次回へ続く。

 果たしてネギまはどうなるかわからない。ここでネギが復活するのはもちろんのこと、もうチャオやエヴァが助けに来てくれていいと思う。ネギ対フェイトこそ読者が読みたい話だと思う。たぶん、きっと。
 ここ最近のネギまは絶望的だ。絶望先生ではなく、進撃の巨人くらい、とはいえないが、とにかく絶望的だ。ネギま第一話のときでは予測できなかったですね。
 もっとも巨人は話が通じませんが、フェイトは話を聞くと思いますが。あくまでフェイトに勝てないといけませんが。


進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
講談社
諫山 創

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人(1) (少年マガジンKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(01/04)
■「江保場地獄」さん「ネギまの感想」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2011/01/04 20:49
ネギまの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる