江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンピースの感想

<<   作成日時 : 2011/02/07 14:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今回登場したバンダーデッケン九世はネコザメの魚人です。しかし彼はシャボンに包まれている。

 しらほし姫のいうことにはバンダーデッケンはマトマトという悪魔の呪いがかけられており、10年以上もラブレターの斧を投げつけられていた。しらほし姫はそれを自分は殺されると勘違いしていた。
 しらほし姫は悪魔の呪いと言っているが、そもそも悪魔の実はどんな木で成っているのでしょうか。魚人でも悪魔の実の能力は身につくようですが、さらりと重要な情報が出ましたね。

 で、ワダツミは大トラフグの魚人です。フグの魚人といえばウォーターセブンのトムはコンゴウフグの魚人でした。もしかしたら彼がトムの親戚では?

 一方でマダム・シャーリーの占いを信じたネプチューン軍が麦わら一味を捕えようとする。ネプチューン自身は占いで人を捕えるのはどうかと思うが、騒ぎを静めるため、彼らを捕まえようとする。ネプチューンはリュウグウ王国の王様で海神と呼ばれているが、人間を極端に嫌っていません。
 人魚たちが攫われても頭から決め付けてない魚人もいましたからね。それでも新魚人海賊団みたいに人間を忌み嫌っている魚人もいる。難しいです。

 ホーディ・ジョーンズとバンダーデッケンは腑抜けたネプチューンを殺して魚人島を乗っ取るつもりです。でもバンダーデッケンはしらほし姫目当てな気がします。
 ルフィはしらほし姫を散歩に連れ出しますが、これを見たらバンダーデッケンは怒り狂うだろうな。ハンコックのときもそうですが、彼はかざりっけがなく、本心をさらけだしております。そして行動力と実行力がある。知らず知らず美人にもてるんでしょうね。俗世なナミには通用しませんが。


ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
集英社
尾田 栄一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワンピースの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる