江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンピースの感想

<<   作成日時 : 2011/02/21 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 しらほし姫の塔に人間が飛んできた!!それはバンダーデッケンのマトマトの呪いだ!!今城は麦わら一味のせいで無力化されている!!どうなるリュウグウ王国!!!

 と、無駄にエキサイトしてみました。肝心のルフィはしらほしをメガロにつめて海の森へ移動中です。

 サンジとチョッパーはハチと再会する。ここで重要な情報が公開された。

 10年前、アーロン一味が東の海に来たときはホーディたちは海賊船に乗れない子供だった。アーロンはデッケンを誘ったが断られた。デッケンは人の下につかない主義だからだ。
 ヒョウゾウは金で雇われていた。アーロンは金払いが悪かったそうだ。ハチとは子供の頃から勝っていたから、ヒョウゾウが魚人島で一番の剣士なのだろう。ヒョウゾウはヒョウモンダコの人魚で剣は一本だけだが、それでもハチには負けなかったようだ。やはり毒を持っているからか?

 ホーディたちはアーロン一味と違い、用意周到で計画を立ててきたそうだ。そしてついに計画を実行することとなった。

 一方しらほしの行きたかった海の森は墓場のようだ。そこで10年間行くことができなかったという。そこにはジンベエが座っていた。そして10年前に白昼の暗殺事件が起きたという。ジンベエの口からオトヒメ王妃という名前が出た。たぶんネプチューンの奥さんで、フカボシやしらほしの母親だろう。

 ジンベエのいうホーディと戦うなと言う意味は何か?ジンベエは魚人だが白ヒゲやエースのように力を認めたもの、恩人には敬意を払っている。それに海軍と戦っていたときも人種のことは口にしていなかった。
 アーロンやホーディのような若い連中が異常なまでに人間を敵視している。

 さて10年前にジンベエは王下七武海入りし、東の海にアーロンを解き放ったと言う。しかしインペルダウンでジンベエはルフィと出会った。そして脱獄後、感謝と謝罪の気持ちがあると心の中でつぶやいた。
 感謝は脱獄してエースを助けに行けることだろう。しかし謝罪とは何か?アーロンは人間は見下していたが、同胞は大切にしていた。ジンベエはアーロンに対して含むものはなく、謝罪の気持ちがあると言う。

 私はジンベエの七武海入りは魚人と人間の和解のためではなかろうか。リュウグウ王国ではまだ種族の壁が高い。ジンベエがまず世界政府と手を組み、そこから和解に向けていたのではないか。もっともジンベエはエースを救うために七武海の称号に未練はなかったが。
 
 もしかするとアーロンはジンベエに命じられて東の海を守るように言われたのかもしれない。しかし、アーロンはジンベエが知らないことをいいことに東の海で人間たちを支配していた。アーロンが逮捕され、初めてその事実を知り、ジンベエはショックを受けた。

 謝罪はアーロン一味の暴走を止めてくれたことではなかろうか。ジンベエ自身も人間、特に海賊を憎んでいたが、白ヒゲによって救われた。全ての人間が悪だと決め付けず、人間と和解しようとしていたのでは?ジンベエが海賊になったのは魚人島を荒らす人間たちから守るためではなかろうか。ケイミーや、フカボシ王子は義理堅い男といってますので。

 まあ、当たっているかどうかは不明だけどね。他のワンピ研究家に比べれば拙いですが、素人でもわかることだけ書いてますので。


ONE PIECE Log Collection  “SKYPIEA” [DVD]
エイベックス・エンタテインメント
2011-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ONE PIECE Log  Collection  “SKYPIEA” [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワンピースの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる