江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンピースの感想

<<   作成日時 : 2011/02/28 09:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 リュウグウ城に飛んできた海賊たちはゾロが退治した。

 ネプチューンはしらほしをメガロの中に入って出たと推理するが、まったくもってその通り。ルフィに常識など通用しないぜ!!

 ロビンは海の森へバスで向かい、フランキーも海の森にいた。そこにはサニー号とトムの弟のデンがコーティングをしてくれた。デンはオオカミウオの人魚だった。私はワダツミがトムの親戚だと思ってたが、デン曰く、タコの人魚からサメの魚人が生れても不思議ではない。その親の先祖にサメがいたかもしれないということだ。そもそもネプチューンはシーラカンスの人魚だし、子供たちはフカザメ、リュウグウノツカイ、アカマンボウ、巨魚ビッグキスですからね。
 ルフィは知らずに海の森へ向かってます。フランキーは先にジンベエと話をしそうだな。

 で、新魚人海賊団はリュウグウ城へやってきた。ドスンがタイヨウの海賊団の片割れ、ジンベエがいないことが幸いみたいなことを言ってました。ハッチャンもタイヨウの海賊団の一員のはずですが、温度差が違う気がする。
 ハッチャンの場合はアーロン一味の幹部だったからでしょうが、ドスンの響きにはジンベエに対する悪意を感じます。ケイミーやフカボシ王子、デンなどはジンベエを好意的に思ってます。というより人魚たちがほとんどですが。

 城に入るもデッケンはしらほしがいないことに驚愕した。しかしホーディは人間が城に飛んだから少なくともその時間帯にはしらほしはいたこと、そしてデッケンの能力ならしらほしを追いかけることができると言った。
 さすがに新魚人海賊団の船長、頭が回ります。デッケンは巨大なサンゴを折り、それに乗ってしらほしを追います。
 少なくともリュウグウ城ではデッケンと戦うことはなさそうです。ルフィ対デッケンといったところでしょうか。海の森でジンベエと会ったら、ホーディと戦うなという言葉の真意がわかるでしょう。
 ホーディが強いから戦うなというのではなく、話し合いで解決したいと思っているのではないでしょうか。

 そういえばカリブーは何をしているのやら。人魚をオークションに売るにも魚人島を出て行かねばならないから、そのときにチャンスが生れるかもしれません。カリブーを倒し、人魚たちを救うチャンスがね。


ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
集英社
尾田 栄一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワンピースの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる