江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS キャッスルの漫画第4話感想

<<   作成日時 : 2011/04/18 11:42   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 確か5話目のはずだが誤植だろうか?闘神艶戯はキャッスルが掲載されているものしか買ってないので。

 キャロルがディアーネにダンスを習うということで、フィリックスとウルスラがついてきた。一応フィリックスはお忍びなのでローブを頭からすっぽり被っている。
 
 ウルスラはディアーネには前科(キャッスル3でフィリックスを拉致し、淫蕩な生活にふけり、グロリアーナに一輪刺しされた)があり、監視のためについてきた。
 フィリックスは一緒にダンスを習おうとウルスラも誘う。
 ディアーネは淫乱だがダンスに関しては真剣だ。フィリックスに言われるまでエッチなレッスンをしようなどと思いつかなかったくらいだ。もちろんこのあとはエッチが待っている。ディアーネとキャロルの組み合わせにウルスラが加わるのは新鮮でした。なんとなくだがキャロルに力が注がれている気がする。

 最後はウルスラがフィリックスのためにとダンスの練習をしていると、コーネリアが自分のために腰使いを練習していると勘違いして終わる。フィリックスのためとはいえどこかズレた行動をとるのは時丸先生のオリジナルだろう。竹内先生はあくまで原案であり、漫画には関わってないだろう。

 しかし時丸先生はキャッスルの小説を良く知っているので原作とずれた話は描かないだろう。
 残るはシャクティだが、彼女がどんなエッチをするか楽しみだ。もしここでロイヤルガードのエロイーズが出てきたらファンはどう思うだろうか。興ざめするか、喜ぶか。難しいところだ。


闘神艶戯 18 (二次元ドリームコミックス 232)
キルタイムコミュニケーション
緑木邑

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闘神艶戯 18 (二次元ドリームコミックス 232) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
都の条例が出てきていることあるので、キャロルの本番があったのに軽く驚きました
時丸キャラは、大筋で原作のキャラを押えていて、それでいて時丸先生的なコミカルさを持っていていいですね
シャクティを時丸先生がどう料理するかは楽しみですし、エロイーズが出て来るとすれば先行登場としてHiviki.N先生がキャラを作ってから、という事になると思いますが…

キャッスル4は夏、というからには早くて7月でしょうね…長いかも。
感想は思いのままのが良いと思いますが
ご神体
2011/04/20 05:35
そういえばキャロルはともかく、フィリックスは12歳のはず。男はいいのだろうか?
シャクティとのエロは楽しみです。エロイーズはキャッスル4で出れば漫画に出ても問題ないです。

エロイーズの容姿は母親と同じ黒髪で、胸は祖母に似て巨乳。雰囲気は清楚なお嬢様だが、中身は母親と同じ小悪魔。キャッスルはお姫様らしいお姫様が出演してないからエロイーズはこうかもという予想です。
キャッスル4の表紙はウルスラ、グロリアーナ、エロイーズで、中はウルスラ、ルイーズ、サーシャが希望ですね。
感想はなるべく客観的に書きたいと思います。
江保場狂壱
2011/04/20 18:07
キャロルは7・8年後以降にはフィリックスの後宮を仕切るキャラになるかも
先輩には甘えられ、これから入ってくる女には優しそうだし

10人の王太子妃候補編の進行を考えると、もう一人国内貴族の姫がキャラと顔が明らかになってもおかしくないような気もします
エロイーズの登場は多くの読者が期待していると思われますね
Hiviki.n先生の絵だと巨乳キャラになりそう…
正統派の姫だと、2で古風な衣装と有ったクレオンレーゼの姫なんかが有り得るかと
でも、『女王汚辱』では正統派の姫マリーシアは目立てませんでしたから、この手のキャラそこが心配ですけど
ご神体
2011/04/20 20:38
エロイーズの容姿はHiviki.n先生なら巨乳かなと思っただけです。キャロルだけ胸がないんですよね。
はっきりしているのはサーシャ、コーネリア、ディアーネにシェルファニールのエロイーズで、あとはクレオンレーゼやダリシンの姫です。あと4人もいますが、よその国か、イシュタールの貴族か不明です。ジェネシスみたいに巫女とか茶屋の娘とかではなさそうです。4が出たら一気に紹介してもらいたいですね。

キャッスルでは正統派の姫がいないからバランスを撮るため、エロイーズはそうなるのではと思っただけです。

キャロルは幼少時は天然で、成人になったらテキパキするようになるかも。フランギースもジェネシスではできる女でしたが、ダイナスト上巻では年相応でしたから。
江保場狂壱
2011/04/21 06:55
キャラについてはまあ、お互い予想や願望ですからね…
キャラを少しずつ出していくのはまどろっこしい思いもしますが、その反面キャラをそれぞれ掘り下げれるといういい面もあると思います
コーネリアやディアーネのフィリックスへのアプローチはキャラの個性もあると思いますが、実家の王家への・イシュタールへの立ち位置も解説される訳ですので
エロイーズを描写すれば、実家のシェルファニールの立ち位置も少しは出ると思いますしね
両国での懸案事項を語り合う機会になると思いますし、国際問題もマイナス面だけではないと思います、キャッスルでの事件として話が展開する上では
シスター2のご都合主義展開を見てしまうと、その点は心配いらない気がしますね
ので、国内貴族の姫も見たいです
ダイナストの名も無い姫やジェネシスのように一度に出てもキャラの掘り下げがないと、やはりその他大勢、の印象を否めないかと

格闘技はボクシングを含め見るのは好きですよ
総合や打撃系は民放で放映されていますし、オリンピックでは柔道の他、レスリングとかも見ます
やはり相手を倒す組立とか戦術を感心して観るのが、楽しいです
その意味でストーリー性の強いプロレスの試合はあまり好きにはなれませんけどね
ご神体
2011/04/22 07:34
キャッスル2ではコーネリアはイラストなしでしたが、キャラは掘り下げてましたしね。ペルセポネの話も出てました。
エロイーズにセリフはなく、クレオンレーゼの姫君のほうがしゃべってましたが、エロイーズのほうがロイヤルガードの主人公とヒロインの娘だし、話としてはシェルファニールの話にもつながりますしね。もちろんクレオンレーゼやダリシンの他にも国があるかもしれませんが。それはそれで面白そうです。

キャッスルは騎士見習いのフィリックスがいきなり王太子にされてしまい、自身も過酷な運命に流されていくも、自身の手でその流れを変えていくのが面白いと思います。

それにフィリックスは一度抱いた女性を無下には出来ないし、ロレントみたいに飽きたらほったらかしにしたり、家臣に下賜することもないですしね。一度抱いた女は自分のものとし、一生大事にすべきです。
ただイシュタールの情報が少なすぎるのが難点ですけどね。
江保場狂壱
2011/04/22 12:16
キャッスル3が出て初めて2のラストの乱交イラストにコーネリアが居ると気づきました
4のキャラ紹介ではフィリックスの女(1〜3既出のヒロイン)みんな絵と文で描いて欲しいです
エッチの出番が無くても(笑)
王都ゼピュロアや城の大まかな図なんかもあればうれしいですが

シェルファニールの問題は領土問題とかとは違う気もしますね
クレオンレーゼは問題のメリシャントとも近いので、ドモスが迫っているという意味ではこの頃のインフェルミナのような感じかも知れません

女を下賜するのも、関係が破綻しているなら一緒に居るがのお互い不幸なのでそれも良いかとも思うのですが…
でも、ロレントの場合一方的な関係なんで
それって、娼婦を買うのと、もっと言ったらダッチワイフやオナホール使うのとどこが違うの?って思っちゃうんですよね
ダイナストでロレントの人間性も出てましたが、どちらかというと旧新書版の方がふてぶてしくて殺しても死なない感じでしたので、悪役としてなら昔の方が良かったかも
ダイナストのロレントだと、油断して(熟睡してたら)女官にも殺されてしまうような人間という感じがするので
まあ、私に個人的な感想ですが
ご神体
2011/04/25 07:32
コーネリアなのかな、サーシャではないでしょうか。髪の色が違うし。それにコーネリアはウルスラに絡んでいるし、クライマックスでサーシャはフィリックスの乳首を吸ってますから。

シェルファニールは経済関連かも。エロイーズの父親であるパウロは保守派です。戦争して領土を得ても貧乏になるくらいなら、経済を発展させたいと思っていますし。その点は故キャンベラと考えが近いかもしれません。

クレオンレーゼの場合、メリシャントと距離があります。もしかしたら中間に別の国があるかもしれません。ペルセポネは二重王国と戦っているからイシュタールを戦力にしたいでしょうが、シャドウではそこから養子をもらってます。

ロレントの場合才能のある女は抱くがそれ以外はあまり興味がないって感じですね。抱いた女はその女が死ぬまで面倒を見るべきですが、何分数が多すぎですし。快楽を得るなら自家発電でも十分ですしね。
さすがのロレントもクブダイと衆道の契りをやってたことはないでしょう。
ハーレムシリーズでくっつけた男はいないですしね。ヒルクルスがフィリックスの尻を狙う話など誰も読みたくないでしょうし。
江保場狂壱
2011/04/25 12:20
キャッスルの漫画第4話感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる