江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS エド・ウッドのクレイジーナッツ 早く起きてよ ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2011/05/19 17:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 1998年にアメリカで公開されたアイリス・イリオプロス監督作です。脚本は故エド・ウッドです。

 せりふがなく、時に字幕で解説されます。あとはBGMか。エド・ウッドは脚本も書きます。監督は違うけどエド・ウッドらしい狂ったシナリオはエド・ウッドしか生み出せない世界を作り出しています。

 OPはサイケデリックな音楽と、写真の切り張りで送られた。登場人物を丁寧に紹介している?色気があるね。
 
 精神病院から看護婦の格好をして逃げ出す男「ビリー・ゼーン」。彼は特定の音を聴くと苦しみだす体質を持っていた。彼は金融業者を殺害し金を奪う。なんとなく殺した相手の葬儀を遠くで眺めていたが、実はまったく別の葬儀であった。彼は棺に金を隠した。そして後日金がなくなると葬儀に参加した人間を次から次へと殺し、最後は狂って死んだ。かなりカオスな展開であった。金のためとはいえ、疑いをかけ片っ端から殺していくさまは恐ろしい。

 これがエド・ウッド本人が監督すればさらにすごくなっただろう。ベラ・ルゴシが生きていればもっとすごくなったはずだ。カメラワークは普通だった。エド・ウッドならそのまま真正面から映していた。
 で、面白かったかといえば、正直退屈であった。監督が普通ゆえに、普通の作品になってしまったのが難点だ。


クレイジー・ナッツ [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2003-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クレイジー・ナッツ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

エド・ウッドのクレイジーナッツ 早く起きてよ ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる