江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS セキレイの感想

<<   作成日時 : 2011/05/23 18:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 ひさしぶりに御中が出た。美哉の話は自分の正体と神器の恐ろしさだけで終わったようだ。

 氷蛾はユカリには逃げられ、利用していたうずめは機能停止。セキレイは4羽機能停止と散々だ。氷蛾は跡取りだが役員の老人たちがうるさいようだ。彼らの愚痴を聞いている間にすべてが終わってしまったから、さすがの氷蛾も怒り心頭だ。氷蛾はまともに鶺鴒計画に乗るつもりはない。今いる葦牙たちを調べて行動を起こすつもりだ。

 御子上は相変わらずゲームが好きだ。意外にも機能停止した夜見や蜜羽のことを気にかけていた。陸奥いわく捨てられた子犬みたいだとか。御曹司でも人間関係は難しいようだ。少なくとも子供らしいかんしゃくは起こしても、セキレイは大切に思っている様子。

 最後は皆人に移る。結と草野、月海は相変わらずだ。そこに真田西がやってきて、月海に水をぶっ掛けられる。なんで真田が出雲荘に来たのかは不明だが大した理由はなさそうだ。真田がなぜ葦牙になったのかは興味がありますが、次回は休載です。極楽院先生はページ数が少ないし、休載が多い。もう少しがんばってほしい。

 東西南北の葦牙が勢ぞろいといったところか。あとは瀬尾と夏朗くらいか。
 神器は残り4つ。御中はそれをごほうびといってばらまくだろう。しかし御子上はメールを見て何か気づいたようです。一応第参段階で戦った葦牙は戦わないと思うが、御中は気まぐれだから何が起こるかわからない。

 氷蛾はルール違反で神器を入手したが、御中はそれをスルーして氷蛾も参戦できるようにするだろう。

 なんとなくだがBLな雰囲気の話であった。

 死が二人を分かつまで:遥は護には死んでほしくないが、ジーザスを初めとして漆黒部隊すら死んでほしくないようだ。もっともアナ・リドルにしても、護り屋イージスの信念である不殺は守りたい。遥の予知能力ならそれが可能だと考えている。かなり甘い考えだが、その甘い考えを実行し、成功させる過程が好きだ。

 オシエシラバス:まといは定期テストのことを教恵に教えなかったのがお冠らしい。もっともまといはテスト範囲が理解できたからわざわざ教恵に言わなかったようだ。テスト前で一気に知識をつめるのではなく、余裕を持って挑むのもありだ。
 残る教科は英語のみ。教恵は英語担当のエイコを呼ぶが、テレビドラマが大事といって出てこない。出てきたのはラスト3ページ前だ。くにやすうとちがい垢抜けた感じである。彼女の活躍は待て次号といったところか。5月25日に単行本が発売されるので、購入したいと思う。結構面白い作品なので。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
氷峨と御子上の内情が分かったのが収穫でしたね
セキレイに愛情を注がないと強くならない面があるのは美哉も指摘してますし
秋津とか因縁のあるキャラもいますしね
それだと氷峨に大物セキレイが居ないのも頷ける気が…

確かに休載が多いのは気にかかりますが…
でも、描こうとしている感じがするので、頑張って欲しいですね
ご神体
2011/05/23 22:02
氷蛾はあまりセキレイを愛してなさそうです。大物セキレイはまだ未登場のbO7がいますから、なんとも。御子上は負けたセキレイは役立たずと罵る一方、自分の傍にいてくれる陸奥や、機能停止したセキレイが戻ってくれることを期待していたので、好感度アップです。
というか二人とも神器を使えばセキレイの機能をオンオフできることを知っているようだ。
夏朗はつかみどころがないし、瀬尾はなんだかんだいって双子と息が合っている。真田はセキレイを愛している。皆人と互角に渡り合えるのは西のセキレイか?次号タイマン勝負だが皆人は勝てそうもないな。

休載が多いと身体がきついのか心配です。心配するにしてももう少し言葉を選ぶべきでした。最終回までは休載をはさみつつ無理しないでほしいですね。
江保場狂壱
2011/05/24 17:15
セキレイの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる