江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS くノ一忍法帖W 忠臣蔵秘沙 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2011/07/15 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 1994年にVシネマとして発売された作品です。津島勝監督作です。原作は山田風太郎先生の忍法忠臣蔵です。

 原作では主人公は無明綱太郎という忍者ですが、女に振られ、その女を殺し、逃亡中に殺した女とそっくり(山田作品はあかの他人なのにそっくりな美女に出会うことが多い)な女を救い、その縁で赤穂浪士たちを女忍者で骨抜きにし、復讐をやめさせる話である。

 この作品では綱太郎は出ません。逆に能登組忍者の月の輪求馬(若松俊秀)と能登くノ一お梁(上野正季子)の話である。

 出てくる能登組は浪打丈之進、鴉谷笑兵衛、穴目銭十郎とあと誰だったか。本来は4人で使う金剛網は求馬だけで50年の寿命を使う忍術になっているし、鴉谷が本来万軍記の使う忍法南北杖を使うし、改ざんされています。

 常連の遠藤太津朗さんは千坂兵部役で、原作では綱太郎が殺した女に似ている娘の父親です。くノ一に赤穂浪士を色仕掛けで篭絡する命令は原作通りです。

 大石内蔵助(大出俊)がくノ一お桐(進藤七枝)とアソコがくっつく忍法が再現されてました。内蔵助といえば有名人で、セックスさせたのは山田先生の作品くらいだと思う。

 くノ一の忍法は発情させるのはわかるが、地面を底なし沼に変える忍法や、お梁の霊体でセックスする忍法があります。実を言えば生き残ったくノ一がおりますが、吉良の敵討ちが終われば死んじゃうので意味ないですが。

 時代劇物としてはVシネマらしい低予算作品だと思います。ですが俳優の芝居がかった熱演のおかげで面白くなってます。原作では山田先生はあまり人物描写に力を入れておらず、任務だから死んでも悔いはないという忍者がほとんどです。まあ、時代考証からして当時と現代では思想は違いますからね。


くノ一忍法帖 IV 忠臣蔵秘抄 [DVD]
キングレコード
2005-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くノ一忍法帖 IV 忠臣蔵秘抄 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

くノ一忍法帖W 忠臣蔵秘沙 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる