江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS セキレイの感想

<<   作成日時 : 2011/08/08 14:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 第四回戦は瀬尾と真田と組むことにしたようだ。結は死んだ振りすればいいといったが、松はそれでヒントを得たようだ。

 遊覧船みなか号には葦牙一人、セキレイ一羽がほとんどで、南と東の葦牙は来てないようだ。もっとも瀬尾は見通しており、四回戦で手に入れた神器は横取りすればいいからだ。もっとも御子上はセキレイを無理やり羽化させても、神器争奪はルールを守るようだ。

 皆人は草野しか連れてこなかったが、それは東の葦牙が出雲荘に攻める可能性を考慮したようだ。こちらは草野しかいなくても瀬尾と真田の葦牙がいるから安心というところだ。草野も状況次第で凡庸が効きますからね。

 さてユカリは船酔いで弱っている。そこに女の葦牙とbP3が登場した。前回扉絵に出ていたセキレイだ。悪魔と死神の称号を奪うとか言っているが、13の力は椎菜に似ているのだろうか?あとカホもどう関わるか楽しみです。
 これで皆人とユカリが出会わなかったらどうなるんだろうか。いくらなんでも出会うよねぇ・・・・・・。最終回まで会わせないつもりかも。

 あとセキレイは二号連続休載だ。まあ今年中に単行本は出ると思うが。

 ブラパ:緑のルーペ先生の新連載だが、以前読みきりがあったので、そちらが連載になったのだろう。月イチ連載だ。
 高一の少年河野留美とフジノの出会い。廃工場で見つけた路線電車の所有権をかけて鬼ごっこ。エキセントリックなフジノがラストで泣くシーンはインパクトがありました。
 やっていることは小学生の遊びみたいなものですが、その当時のわくわく感を再現したのでしょうか。

 オシエシラバス:教恵の夏休みは勉強漬けではなく、朝と夜の30分、計一時間の学習でした。まといの性格を配慮した方法だね。それでまといに夏を楽しもうといわれるが教恵は勉強やアルバイト以外にやったことがないからわからない。アルバイトもまといのために参考書を買うための行為だ。
 深夜教恵はやしろさんと相談した。シルエットでまだわからないが、ズボンにサンダルを履いてた。身体は小さいが教恵を導く存在なのだろう。
 最後はくにやすうの話だが、ほんの中に料理教室やジムとかあるのかよ!!

 魍魎の揺りかご:揺りかごとは乗客区画のことをいうようだ。あと春日の本性が暴かれた話でもある。芹沢は自分が助かるために他者を見殺しにするが、春日も同じであった。宮村は春日に殺されかけ、もう化け物と化していた。
 あと宮村は鮎川が無事だと知ったらどうなるだろうか。きっと切れるだろうな。十字架狩りは滝川たちを襲うだろうか。一応十字架狩りに襲われた芹沢たちより先行しているから大丈夫とは思うけど。
 絵は雑だがケツ圧の高い画力ですね。

 死がふたりを分かつまで:遥はアッシュとアナと共同し、ゼルムを捕らえる作戦に出た。ゼルムが正面玄関から出たのは負傷したンシンフを逃がすための囮だったようだ。しかし負傷者よりリーダーのゼルムを捕まえなければ意味がないらしい。アッシュは遥の支持でゼルムの攻撃をかわす。ゼルムもアッシュだけの力だけではなく、遥の力も加わっていると感じ、投降した。殺人教官ゼルムがこのまま囚われになるわけがない。人食い熊を拘束したようなものだ。井川が嘆くのも無理はないな。
 ンシンフはジーザスに捕まってしまいました。

 最初はセキレイだけが目当てのヤングガンガンでしたが、面白い作品が多いので休載の作品が多くても問題ないですな。

 関係ないが月刊少年ガンガン8月号に掲載されたコンプライアンス・絶対法隷都市が、ハヤカワ文庫マクドゥック・フラグメンツの設定の流用していると読者から指摘されたそうな。しかも作者も認めてます。以前ネギまの綾瀬夕映そっくりなキャラを出した作品が賞を取った(こちらは掲載されてないようだ)もあったから、編集部は集英社や講談社とくらべるとまだまだ甘いのかもしれない。間違いを反省に生かしてほしいです。


セキレイ ~未来からのおくりもの~(通常版)
アルケミスト
2009-10-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セキレイ ~未来からのおくりもの~(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

セキレイの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる