江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS くノ一忍法帖 柳生外伝 会津雪地獄 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2011/08/23 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九九八年に公開された小沢仁志監督作です。原作の山田風太郎先生の柳生忍法帖でも上下巻だったので、会津雪地獄編が始ります。

 お千絵たちは宿敵加藤明成を追って会津にやってきた。まずは鷲乃巣練助と対決し、某漫画みたいな気を集めて放出するもお圭の忍法山彦返しで殺した。あそこから気を吸い込み、口から発射するのだが、女性なのにみていて気の毒になる顔でした。

 原作では堀の女たちは死なず、沢庵の弟子たち七名が死んでいた。お千絵は仲間たちがどんどん死んでいくし、最初は敬遠していた十兵衛に引かれていく自分に板ばさみになっていた。

 芦名銅伯(麿赤児)やおゆら(栗林知美)など原作をはしょりつつも、結構原作に忠実に描いているので好感が持てます。漆戸虹七郎役の田口トモロヲさんは相変わらずキレていましたね。夜だと気づきませんでしたが、田口さん顔に白粉を塗っていたようです。でもキレ具合は花地獄とくらべると物足りなさを感じました。

 アクションシーンはくノ一や十兵衛がワイヤーアクションで飛びまくりますし、けれんみあふれる演技はくノ一シリーズらしいです。でもエロが少ないから物足りなさを感じるかもしれません。


柳生外伝 くノ一忍法帖 会津雪地獄篇 [DVD]
キングレコード
2005-12-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 柳生外伝 くノ一忍法帖 会津雪地獄篇 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

くノ一忍法帖 柳生外伝 会津雪地獄 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる