江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS AV女学院 天使のパンツは校則違反 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2011/10/03 15:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九九二年に公開された大沼栄太郎監督作です。

 とある名門女子高は経営難に悩まされていた。理事長(谷村昌彦)と校長(きたろう)はAV女優養成学校を作ることを決意する。
 ヤクザの娘の静(朝岡実嶺)は入学し、政治家の娘である陽子(桜樹ルイ)も一緒に入った。

 ほかに白石ひとみや樹まり子、そして豊丸が出演していた。AV女優が多数出演しているがAVを超えることはしていない。一八禁ではないからだ。上映当時はかなり有名な女優が多いです。演技は結構よかったと思う。実際AVは演技なんですよね。実際のセックルではあえがないんですよ。豊丸は野菜を使っていたがAV男優の加藤鷹によれば敬遠なクリスチャンだそうです。

 教官役の清水大敬は始終叫んでばかりだった。全体的に男優の演技がキレているので結構面白かった。SMを教えるとか言って実際は電撃ネットワークのパフォーマンスであった。クラブクイーンのかずこママが友情出演していた。

 低予算作品と分かるがパワーがあふれていたので気にならなかった。AV女優が出演しているといって敬遠するのは損ですよ。


AV女学院 1 天使のパンツは校則違反 [DVD]
ブロードウェイ
2009-06-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AV女学院 1 天使のパンツは校則違反 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

AV女学院 天使のパンツは校則違反 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる