江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 不良番長・練鑑ブルース ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2011/12/18 12:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九六九年に公開された野田幸男監督作です。今回は梅宮氏が歌う番長シャロックが流れます。

 神坂(梅宮辰夫)が毎回かっぱらいや暴行で金を稼いでいたが、今回はノミ屋やビリアード屋を経営しております。

 練監出身の鈴木やすしと菅原文太と再会し、暴力団に対して皆殺し、梅宮さん以外死亡が主な筋ですが、今回は金が燃えず、きちんと手に入りました。マシンガンをぶっ放し、ダイナマイトを爆破させるなど荒唐無稽ですが、映画だからよい。でも今ではこういう作品は作れそうもないな。規制とかうるさくなったから。

 ヒロインは夏珠美と夏圭子ですがあっさり殺されてます。スケコマシシーンがないから今回は華がないような気がします。夏珠美さんはレザースーツがセクシーで、夏圭子さんは入浴シーンがよいですね。

 悪役に渡辺文雄を、コメディに由利徹は完璧な布陣ですな。谷隼人がタニーとして登場し、死ぬのもお約束か。東映は網走番外地やトラック野郎などのシリーズものがありますが、変化球をつけてますからね。


不良番長 練鑑ブルース [DVD]
東映ビデオ
2007-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不良番長 練鑑ブルース [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

不良番長・練鑑ブルース ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる