江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンピースの感想

<<   作成日時 : 2012/01/04 19:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 カリブーを追ってきたが、本人はすでに気絶していた。一体何しに出たんだか。でもカリブーを拘束しないあたりルフィたちも甘いと思う。

 ビッグマムの使者二足歩行のライオン、ボコムズと足長族のタマゴ男爵が出てきた。

 ビッグマムことシャーロット・リンリンはものすごくでかい。魚人島はお菓子を10トン要求しているが本人を見ると納得できる。あと三つ目の少女などいろいろいる。

 ルフィはビッグマムにお菓子が収められないと魚人島は滅ぶと聞かされかばおうとする。お菓子は全部一人で食べたなどとうそをつき、手に入れた財宝で弁償しようとする。今までは好き勝手にやってきたが、後のフォローをしているからかなり進歩している。

 ルフィの努力のおかげかビッグマムは攻撃目標を麦わら一味に定めた。そしてルフィは魚人島を自分の縄張りにすると宣言した。友達である魚人たちを滅ぼすと言われたら我慢できないのがルフィだ。かつてシャンクスは自分が酒や食べ物を頭にかけられても笑って過ごしたが、友達を傷つける人間には容赦しなかった。

 果たしてルフィたちは四皇の一人であるビッグマムを倒せるのか。次回が楽しみだ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワンピースの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる