江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS スモーキン・エース ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/01/02 08:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 二〇〇七年にアメリカで公開されたジョー・カーナハン監督作です。レンタル店でパッケージを見てピンときた。

 マフィアに可愛がられたマジシャンイズラエル(ジェレミー・ピヴェン)は調子をこいて側近を買収し、組織を真っ二つにしたため、ボスのスパラッザ(ジョセフ・ラスキン)は彼の心臓に百万ドルの賞金を懸ける。殺し屋たちは一斉にイズラエルの命を狙う。

 登場人物が多く、画面がころころ変わるので誰が主役かわからない。最後にFBI捜査官のメスナー(ライアン・レイノルズ)で終わったから彼が主役なのだろうか。水谷豊似のアンディ・ガルシアに反発してた。

 ヒロインというか紅一点じゃジョージア(アリシア・キーズ)だがきれいな人です。なぜかイズラエルのボディガード(コモン)といい仲になる。ジョージアの相棒は彼女の姿が見えなくなるとスナイパーライフルを乱射する。

 バイオレンス描写は普通だ。トレモア三兄弟がいきなり保釈保証人のベン・アフレックを殺し、死体を相手に腹話術をするなど異常さを推していた。

 ジェットコースターのように急展開する作品でした。


スモーキン・エース [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2007-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スモーキン・エース [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

スモーキン・エース ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる