江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 真田幸村の謀略 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/01/04 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九七九年に公開された中島貞夫監督作です。

 真田幸村に松方弘樹さん、徳川家康に萬屋錦之介さんだ。二人がそろうと深作欣二監督の柳生一族の陰謀を連想した。事実真田幸村は柳生十兵衛のように隻眼になったし。

 幸村の父親昌幸は片岡千恵蔵大御所で冒頭に出たら策略であっさり殺されました。加藤清正を丹波哲郎さんが演じてましたがこちらもすぐ殺された。

 真田十勇士は霧隠才蔵は寺田農、猿飛佐助はあおい輝彦、海野六郎はガッツ石松、望月六郎は野口貴史、筧十蔵は森田健作、穴山小助は火野正平、由利鎌の助は岩尾正隆、根津甚八は岡本富士夫、三好伊三入道は真田広之、最後に三好清海入道は秋野暢子とひとりだけ女性です。

 あの真田広之がどうにも目立ってなかった。やはり演出の問題だろうか。女っ気がないから三好清海入道を女性にしたのだろうな。

 人海戦術と特撮火薬でとにかく派手だ。ただなんで隕石が落ちてくるのかがよくわからなかった。

 話は徳川が難癖をつけて大阪というか豊臣家を滅ぼそうとしていた。幸村はなんとかして家康の首を狙う。淀君(高峰三枝子)がやたらとヒステリーだし、家臣は策略を嫌いまっすぐぶつかろうとするし、豊臣秀頼(小倉一郎)は誰も自分に相談しないので不満を募らせ、あっさり幸村の謀略にハマった。

 痛快時代劇で面白かった。


真田幸村の謀略 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2009-10-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真田幸村の謀略 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

真田幸村の謀略 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる