江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS げきぶの。第二巻感想

<<   作成日時 : 2012/02/07 20:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 演劇部のお話だがあんまり部活はしてませんね。

 相変わらずネガティブな倉本だが徐々に演劇部になじみ、成長していった。でも演劇はやってない。

 逆に顧問教師の家の喫茶店でメイドを演じることになった。しかも女装。いつきはともかく五十嵐もメイドを演じてます。倉本の目は相変わらず見えません。

 この作品で一番セクシーなのは副部長の美恵子です。巴にいじられ、五十嵐には厳しい。みんなにいじられるお姉さんです。恥じらう姿がかわいいです。それにタイツもエロい。

 双子はむつきは双子のダメなほうと言われるのが嫌だそうな。ドMなのに。人間は見た目だけではわからない。それに誰にでも自分の素顔を見せる人間はいない。倉本は成長していく。しかし演じるのはメイドだけだけどな。


げきぶの。(2) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
2011-09-24
くずしろ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by げきぶの。(2) (ヤングガンガンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

げきぶの。第二巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる