江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ぐろん、ぐろん、ぐろろろろっ!! 明日菜がひとりぼっちになっちゃったよ!!

<<   作成日時 : 2012/02/08 21:12   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 明日菜が目覚めた。人格の崩壊はなくほっとしたが、一三〇年経っていた。

 麻帆良学園は廃墟となり、町は魔法世界のようにファンタジーかつSFの世界に変貌を遂げていた。

 明日菜は知り合いを探すが雪広幸四郎という人の名前だけ見つかった。会いに行くが公人なので断られた。そこに小っちゃい、素直そうないいんちょと出会う。名前は不明なのでちびあやかと名付けるか。ちびあやかはいいんちょ、あやかのひいひいひいおばあちゃんだそうな。幸四郎という人はあやかのひ孫にあたる人か。ネギを探す明日菜に衝撃的な情報をもたらした。

 なんと、なぁんと、ネギはすでに死んでいた。でもネットでは生死不明になっているのですが。これにはわけがあるのか。あやかは百十五歳、明日菜が起きるはずだった年に亡くなったという。明日菜はショックのあまりタイムカプセルを掘り起し、過去の空白を知る。

 いろいろ情報はあるがのどかと夕映はずいぶん成長してました。ぴっちりした服でより体のラインがなまめかしくなりました。アーニャも成長し、スタンじいさんの石化を解くことができた様子。刹那と木乃香も五年経つと成長したようだ。しかし幻想とはいえ年を取ったあやかを見ることになるとは……。
 
 明日菜はひとりぼっちになったことに絶望するが、そこにエヴァとチャオと会えた。どうもチャオの発言からして彼女はこの時代の人間ではなさそうだ。それに明日菜のことを知っているし、麻帆良祭で別れた彼女ではないだろうか。

 いきなり一三〇年後はあんまりだ。しかも二回休載で次回は二月二九日ときている。最終回まであと三回。きちんと読者を納得できる結末を描けるのだろうか。作者のコメントでザジが魔界のお姫様の設定を暴露している。ザジのクラスメイト編は描かず、セリフだけで済ますつもりか。逆に休載して増ページになると思えば気は楽か? それでも三週間は長すぎる。その間に三七巻を楽しむとしよう。来週になるけど。

 あと限定版は五万七千部予約されたそうだ。単純計算すれば二億八千万以上になる。通常の単行本も含めてそれ以上になるはず。駆け足で最終回を迎えていいのだろうか。クラスメイトの話をゆっくり描いて終わらせても苦情は来ないと思うぞ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネギま!関連サイト巡回(2012/02/08)
■「江保場公園」さん「ぐろん、ぐろん、ぐろろろろっ!! 明日菜がひとりぼっちになっちゃったよ!!」 ...続きを見る
ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
2012/02/08 21:20
ぐろん、ぐろん、ぐろろろろっ!! 明日菜がひとりぼっちになっちゃったよ!! 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる