江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ふぇちぱら 感想

<<   作成日時 : 2012/04/19 16:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ケータイ漫画で読んだのですが、絵柄が気に入ったので購入しました。

 題名通りのふぇちを扱った作品で、競泳水着が好きな男。タイツが好きな浪人生。旅館の女将を義父が蹂躙する話の三本です。

 競泳水着の話は泳げないのに水泳部のマネージャーになり、好きな女性の水着を着て興奮するも、それを部長に見られて脅迫される。実は好きな人とは相思相愛で、部長も一緒に楽しむ話。好きな女性は黒髪で前髪ぱっつんでなかなかいい。競泳水着もぴちぴちでエロい。こういうのはエロく書けるのが大事だ。

 浪人生は家庭教師のタイツ越しのパンツに興奮し、成績が全く上がってない。クビになりそうになるとすぐがんばるのはお約束か。メガネをかけた美人が来たら勉強にはならない気がするが、そうでないと話が進まないからね。

 旅館の女将は夫がサラリーマンで一人で切り盛りしている。そこを義父が付け狙い、女将に客の相手をさせる。着物を着て居るが、客の前でバニー姿になったりする。もっとも耳を付けてないから魅力半減だ。そしてなんとなぁんと驚愕のラストがぁぁぁ!!
 複数を相手にするから興奮しやすい。でも成人指定じゃないんだよね。なんでだ?

 まあ性器はきっちり描いてないし、大丈夫なんだろうな。竹書房だし。



ふぇちぱら
楽天ブックス
バンブーコミックス/DOKI SELECT 安達拓実 竹書房発行年月:2012年04月 ページ数:1


楽天市場 by ふぇちぱら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ふぇちぱら 感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる