江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンピースの感想

<<   作成日時 : 2012/04/23 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 たしぎは子供の誘拐事件が起きたのに、それが海難事故などにすげ代わっていることを疑問視していた。

 でも見た目はいかついスモーカーだ。スモーカーが優しくなったら気持ち悪い。そして見た目はたしぎでも中身はスモーカーなので胸元を開けても色気はなく、威圧感ばりばりだ。アニメになったら声優さんたちがどんな演技をするか楽しみである。

 あと侍の名前は狐火の錦えもんだという。そういえばルフィたちに自己紹介してないね。

 中盤は茶ひげの独白で締められている。

 曰くパンクハザードは緑あふれる命の宝庫だったが、ドクターベガパンクのせいで死の島になった。島には囚人が人体実験のために連れてこられた。

 二年前のルフィや黒ひげらは時代の隙間から生まれた世代で問題児だという。茶ひげはホーキンスに痛めつけられ、命からがらパンクハザードに逃げ込んだ。だが毒やけがの後遺症で歩けなくなった。

 茶ひげらはMことシーザークラウンによって歩けるようになった。そしてローが生きた動物を使って足を挿げ替えた。茶ひげもローだけは命の恩人だと思っているようだ。

 ベガパンクはものすごいマッドかと思ったが、スモーカーは真にパンクハザードを死の島に変えたのはシーザークラウンの毒ガスのせいだという。そしてシーザークラウンは賞金首になった。

 シーザークラウンは意外にも外見は若い。ベガパンクのナンバー二だからもっと老人だと思っていた。あとガスガスの実のガス人間で、部下をガス実験で殺してる。

 シーザーの後ろには何か巨大な権力が隠れている。子供たちの誘拐もそれが原因だとスモーカーはにらんでいる。事実をもみ消したのは海軍ではないかとたしぎは疑っているが、スモーカーは完璧な組織などないという。盲目的な正義の価値観ではなく、自分自身の価値で動くのがスモーカーだ。


ONE PIECEワンタッチサンシェードテント ホワイト
ドウシシャ
2012-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ONE PIECEワンタッチサンシェードテント ホワイト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワンピースの感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる