江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び魔法先生ネギま! 第9巻感想

<<   作成日時 : 2012/05/16 11:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ヘルマン伯爵とのバトルの後に麻帆良祭の準備期間が描かれた時、バトルファンはどう思ったか。

 バトルがないから不満という人がいたかもしれない。ネギとコタが参加する格闘大会が期待大か。

 今まで空気だった相坂さよに、四葉五月、葉加瀬聡美のクラスメイト編が出たが、どうにも人気がない。もっともネギプリではさよとさっちゃんの人気が上がったが。茶々丸が無表情から徐々に感情を芽生えていくのがわかる話もある。葉加瀬の話というより茶々丸の話でもあると思う。

 後半になると世界樹伝説は本物であると明かされ、超鈴音が実は問題児だったことが判明するなどいろいろ出た。さっちゃんと葉加瀬はその前ふりだったのか。瀬流彦が魔法先生と知った時は驚いたね。あとアニメ版ラブひなからの逆輸入で芽衣が登場しました。

 さらに年齢詐称薬の登場でアダルトネギが登場するなど目白押しだ。当時はあまりの過密スケジュールにネギはどうなるかと心配になった。バトルとラブコメ、両方楽しめる作品になっている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

再び魔法先生ネギま! 第9巻感想 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる