江保場公園

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座旋風児 ネタバレ注意

<<   作成日時 : 2012/05/18 16:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 一九五九年に日活で公開された野口博志監督作です。原作は月光仮面で有名な川内康範氏です。

 マイトガイ小林旭といえばギターを持った風来坊をイメージするでしょうが、今作は銀座が舞台なのでアキラの役職は装飾デザイナーです。そのうえナイスガイで喧嘩が強く、悪を許さない。女性にモテモテです。

 小林旭は芦田伸介が大戦中に徴収した貴金属で儲けていることが許せず、フリーライターの宍戸錠に依頼して調べていた。

 香港で芦田が何者かに命を狙われた。アキラは芦田を助けて恩を売る。その一方で男装しているが男に見えない浅丘ルリ子と出会った。浅丘ルリ子から事情を知ったアキラは芦田伸介の過去を知り、無実の罪で殺された父親の仇を討つことになる。

 アキラは香港から浅丘ルリ子を男装させて帰国するが、アキラのファンが騒ぎ出す。飲み屋のママ南風夕子も入れ込んでいるひとりだ。議員の小泉郁之助は旭のファンに押されて存在感が薄くなった。藤村有弘は広告代理店に勤めておりアキラにデザインの仕事を依頼するがその仕事は芦田の建設中のキャバレーなので、アキラは渡りに船と言わんばかりに仕事をした。

 アキラは裏工作をするが、そのうち仇の一人山田禅二が殺された。その娘稲垣美穂子は新聞記者の青木恭二の婚約者で青木は犯人を捜す。

 そしてアキラは芦田の仲間の一人であるアル中の西村晃を探すが、芦田の手先である暴力団に狙われた。

 のちに芦田の愛人である白木マリがアキラのために裏切ったりとお約束てんこ盛りだ。マイトガイの作品にしてはアキラと宍戸錠は敵対関係ではなく協力関係だ。浅丘ルリ子の立ち位置はどうも微妙だ。

 女性にもてるが決してにやつかない。颯爽に現れて、風のように消えていく。月光仮面のようにどこの誰かは知っているけれど、誰もがみんな彼の居場所を知らない。銀座旋風児が現れるところに旋風が巻き起こるぜ。

 でもファンには中年のおばさんもいるからアイドルみたいな扱いだね。


銀座旋風児 [DVD]
日活
2004-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀座旋風児 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

銀座旋風児 ネタバレ注意 江保場公園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる